FC2ブログ
112111-01.jpg



今日も一日中晴。


久しぶりのボートダイビング。ダンプコーブのリクエストだったが北方面はうねりが入って来ているのでNG。状態の良いレッドウォールへ。アンカーを落とす手前で、大きなアオウミガメが、-1mくらいから潜って行くのが見えたので、エントリー後も楽しみにしていたのだが残念。その変わりにオリジナルのスタートポイントからの大岩で、1mオーバーのしっかりビリジアンなナポレオンに遭遇。このサイズだと大概スルスルと遠のいて行くのだが、同じ場所で、ホバーリングしてくれたので、大きな目がグリグリ動くのも観察できた。大岩とゴロタを抜け、オレンジフィンとオトヒメエビのオーバーハングの岩へ。やたらでかくなったオトヒメエビが前に出過ぎているなぁ... と心配していたが、いなくなって、今回で2度目の捜索。やはりいなくなってしまっている。「出るエビは食われる。」ってことか?その後、ハナゴイのいる大岩の裏を回ってクマザサハナムロの大群に遭遇後、エグジット。公開はカメ運には恵まれず。ただ、大岩南側の透明度は抜群に良かった。その後講習もかねてツーコーラルへ。



112111-03.jpg

薫チームは、Mさん達とJessっ家訪問。フルーツを沢山用意して待っていてくれた。ここに来るとテニアン時間は更にゆっくりと流れる。カラマンシー・ジュースがおいしかった。その後、貝細工のアンクル・ジョーのお店に行こうかと思っていたが、ここで既に色んな意味でお腹一杯。



112111-04.jpg

我が家に到着するとモニさんの置き土産。ヤシの葉で編んだバスケット。中には皮をむいた3年ヤシが沢山入っていました。



112111-02.jpg

午後は、Mさんチームの体験ダイビング。今日はタチョンガ・ビーチも状態がいい。透明度も良いし、ダイバーも少ないのでマッタリ潜れた。20年前にマニャガハで一度体験ダイビングをされているとの事ですが、「その時よりも、魚がでかくて大きいですよ。」のと感想。タチョンガ・ビーチはここら辺りではやはり最強なのであります。(笑)


                       Red Wall
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:36
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 25.3m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 29℃

                       Two Coral
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:43
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 16.1m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 29℃

                       Tachogna Beach
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:34
                       VISIBILTY 20m / MAXDEPT 6.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 29℃


スポンサーサイト




2011.11.21 Mon l Crow's Nests l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/980-1cb45d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)