上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
101411-01.jpg



ブログ初登場、巽リーフ。


101411-02.jpg

昨日の夕方は、無理だろうとスーサイドクリフから見下ろしていた。しかし、朝になると北北東の風に変っていたので、まぁ、リクエストが有れば... なんて感じだったのだが、Goroちゃんはいつものように挨拶代わりで、「巽につれて系」んじゃ~行ってみんべか?で、珍しく午後から南東に向った。ここ3カ月間のバタバタの海に比べればなんという事はない。タイドチャートでも潮止まりのちょいと前なのでカレントもそう強くないだろう。



101411-03.jpg

前回の幻の巽を除けば、ブログ初登場。自身では実に2年と1カ月ぶりの巽リーフとなった。潮がボトムなので透明度はいまいちだが、やはりカレントは弱く初日としては有り難い。ギンガメは少ないがそれでも相変わらずのダイナミックさ。2mオーバーのメジロザメが深場を悠々と、1.5mくらいのホワイトチップはその10mくらい上を泳いでいる。エントリー直後はやたらとでかいイケガツオがすっ飛んで行った。その後、ウメイロモドキの成魚、塔を回るとツバメウオ、がっつりと巽の手応え。カレントがゆるかったのでたこ岩の先に行こうかとも思ったが、足りないくらいがちょうど良いのでエグジットとした。



101411-04.jpg

カレントがゆるいので2本目もここで、とも思ったのだが、純くんリクエストでマッタリ砂地系へ。ここまで来たのだからって事でサラサへ。あいにく雲行きが怪しくなり自慢の蒼とのコントラストはいまいちだったが、根に下りればいつもの賑やかさ。アカシマシラヒゲエビがドクウツボのクリーニングをしているのだが、ドクウツボがご機嫌斜めらしくバタバタ振り払っている。(笑)しまいには奥に引っ込んでしまった。



101411-05.jpg

いつものようにカシワハナダイの根を回ったのだが、この子は多分、婚姻色のオスだとは思うのだが、尾びれのまん中が窪んでいて、さらに他の婚姻色のオスより海中では白っぽく見えた。もしかしら別種?今度いつ来れるか分らないが次回はレンズを代えて撮って見たい。今日の2本は満腹満腹!。


                       巽Taga
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:35
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 40.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 29℃

                       Sarasa
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 30.3m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 29℃


スポンサーサイト

2011.10.14 Fri l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/940-50d087c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。