FC2ブログ
100811-01.jpg



やっと行けた!羅宗山南斜面ハイク!ちょっと時間がきたのでmichiさんと探検に行ってきました~!^▽^*ノ


michiさんのNewアイテムのGPSを使って神社の参道から入ります。が、今回は少しコースを変えて、以前のハイクで行っていない新しい洞窟を目指します。参道からは100メートル。そんなに遠くないのですが、何せ道がない所から探すだから大変!帰りもちゃんと帰ってこれるように、コンストラクション用のオレンジのリボンをつけながら進みます。michiさんがGPSをチエックし、私がリボン係り。どこからでもリボンが見えるように結びます。ジャングルの中なので何度か迂回しながら進むと・・・。



100811-02.jpg

わ~!あった、あった~!!トンネルの洞窟を発見。風が通り抜け気持ちがいい所です。そのすぐ隣にももう1つ。中には少しだけ一升瓶や、靴底などが残っています。自然に出来たのではなく人の手で人工的造られたような感じでした。ここは、前回のハイクのように参道から真っ直ぐ進んでも見れない場所で、GPS様様!こんなに糸も簡単に見つける事が出来るとは~。GPSって凄な~。マサさんの今度借りようかな?無理だろうな~・・(笑)写真はトンネル洞窟のすぐ隣の洞窟。



100811-03.jpg

途中、見慣れないきれいな赤い花が咲いていました。



100811-04.jpg

次は、とっても広いスペースに3つの洞窟が。中には鉄のワイヤーがあり今でも色んな物が残っていました。ビックリしたのが、「ウーマン」チャモロ語で陸ヤドカリの意味ですが、壁にはこれでもか!って位たくさん登っています!><。



100811-05.jpg

ここで少し休憩。風がよく通り緑も多く陽の光がたくさん入る清清しい所でした。michiさんも気持ちよさそうにしています。少し歩いていいくと、大きなツタが。もう古いツタでしたが、これでブランコとかできたらいいな~。
以外にも、私達が思っていた前回行った2階建ての洞窟はもう少し先でした。



100811-06.jpg

つい立てのしてある洞窟にも到着。上にはミツバチの巣も!大っき~い!@0@さらに進むとこんな所に灯篭が!?よく見ると「献燈」(けんとう)「チューロ農区」と書いてあります。チューロ農区の方達が羅宗神社へ奉納したのでしょう。参道からはかなりの距離があるので灯篭を何かに再利用していたのでしょうか?近くには、マルポ神社の魚雷とそっくりな物が転がっていて、有線のワイヤー等々ここも色んな物がありました。少しクリフラインから離れましたが、リボンに沿っていくとやっと、、牛の骨の洞窟へたどり着きました。ここは日本時代から牧場になっていたので今でも牛の骨が残っています。

帰りは、あら?あらら~?参道を目指しましたが通り過ぎちゃったぁ!(^。^;)ここは自分でも探検しに行って何度か迷った場所なので、なんとな~く解るんだけど、参道入り口がわかりにくい!2人で参道入り口の目印を作り帰ってきました。(笑)でも、そのお陰で大きなクレーンの跡も見ることが出来ました!驚きの発見が沢山あった久々のMichiさんとの楽しいハイクでした♪ 次回の防御要塞も楽しみにしています!


スポンサーサイト




2011.10.08 Sat l 調査 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

久しぶりのハイクでした。
気温も少し凌ぎやすくなってきたので、ハイクに適する季節ですね。2人でジックリ、ゆっくりと探索できたので、多くの収穫がありました。
休憩した時のぴけちゃんから頂いたタンジェリンが美味しかったな~!
おばちゃま、今も筋肉痛です!><

2011.10.10 Mon l michi. URL l 編集
1晩寝たら・・・
あらら~?昨日まで首だけが筋肉痛で痛かったのですが、1日寝たら治ったようです(笑)v-100
michiさんに頂いたクリームパン、休憩中に食べるのをすっかり忘れていたので、JCから家に帰ってすぐに食べました!美味しかったです♪お腹はもう満腹で夕方まで寝っこけ虫でした~(笑)v-16v-16
2011.10.10 Mon l *ぴけ*. URL l 編集
やはりGPSですね!
枝村様
覚えておられますか?
9/30の夕方にSさん家族をガイドなさっていた時に第1航空艦隊司令部ビルでお会いしましたオッさんです。
テニアンではmichiさんの宿でお世話になっていました。
9/30に私も単独で羅宗山に入山しましたが此度のブログに掲載されたトンネルは見出だせなかった。
michiさんから羅宗山は深入りすれば出て来れなくなりますよと言われていたのです。
こうなれば携帯GPSは必須アイテムかも知れませんね。
2011.10.16 Sun l こまわり君. URL l 編集
必ず現地ガイドと・・・
>こまわり様
もちろん、覚えております!(笑)
michiさんのおっしゃるとおり、羅宗山だけでなくテニアンのジャングルは深入りすると出て来れなくなります。特に北側は 誰も住んでいませんし、何かあると大変ですので、必ず現地ガイドと同行し1人では行動しないようにして下さいね!
2011.10.18 Tue l *ぴけ*. URL l 編集
牛の骨の洞窟
枝村さん
michiさんが案内してくれたのが羅宗山の野戦病院跡でしょうか?
文中に有ります牛の骨の洞窟ってあの参道沿いにある高さ2m程の奥行きが深い洞窟ですよね。
実は私は枝村さん&Sさん一行に会った日の午後に羅宗山を探検していてあの洞窟に立ち寄ってビックリ。michiさんにこの件について尋ねたら人骨ではないとの旨でした。
でも洞窟の入口には石積の陣地が有ったから日本軍が詰めていた場所の様にも思えました。
ところで枝村さんは羅宗山のガイドとかは出来るでしょうか?
カロリナス方面にあるカチ工場跡の壕とかも見たいですがね。
2011.10.20 Thu l こまわり君. URL l 編集
こちらのアドレスへお願いします。
>こまわり様へ
メールはこちらまでお願いします。i-40
info@crowsnests.net です。
2011.10.21 Fri l *ぴけ*. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/934-9dbf32c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)