上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
092911-02.jpg



スコット、ローカル風に言うならスコッチ。


092911-01.jpg

昨日に続き今日もよく晴れているテニアン。期間中、夜の星空と流れ星は美しかったが、Aさんチームにこのテニアン晴れを見せてあげたかった。



092911-04.jpg

久しぶりにスタンダードネタ。テニアンのフィッシャーマンの60%以上の普及率が有るこのサンダル。弊社では全員が愛用者のSCOTT。個人的にはボートで滑らないし、ゴム跡が残らない、HOKULEAを愛用しているが、MAKAHAも愛用者が多い。価格はテニアンでは売っていないので、サイパン価格になるが$30.00。Surf Turf Saipanか、THE ATHLETE'S FOOTで購入できる。

さて、なぜこのサンダルがいいのか?以前いただいたsanukも気に入っていたが、サイパンでも手に入らない。サンダルとしては高価だがSCOTTは手に入りやすい。1932創業で、80年近くサンダルを作り続けているハワイの老舗で、サーファーからフィッシャーマンまでファンが多い。重いのだが耐久性が有り、365日サンダルで過すテニアンでも1年は軽く持つ。履き心地は、サンダル特有のかかとが痛くなる事が無い。インソールが立体でヒールカップが有るので疲れない。鼻緒は柔らかなナイロンでできていて最初から靴ズレする事が無く、その内にアーチが自分の足に合ってくるのでへたって履き難い事も無い。鼻緒が抜けてしまう事は無い。汗をかいてもベタ付かない。他社のサンダルを履いていて小指をぶつけ大泣きした事が有るが、SCOTTは指がはみ出す事が無いし、アウトソールが厚いゴム製なので衝撃にも強い。



092911-03.jpg

アウトソールはデッキソール風のオリジナルで、ボートの上で滑り難い。砂や石などが噛んでしまう事がないので、ゲルコートを痛める事も無いし、白なのでゴム跡もつかない。(犬のうんちを踏んでも掃除しやすい...)インとアウトが剥がれた事は今まで一度も無いし破けた事も無い。HOKULEAのパターンは浅めなので、半年もするとボートの上では滑りやすくなるが、サンダルとしてはまったく問題無い。

しいて問題点を上げるならば、テニアンで男どもが集まるとエントランスはSCOTTが溢れるので、どれが自分のサンダルか分らなくなるって事かな?


スポンサーサイト

2011.09.29 Thu l Standard l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/924-d6192bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。