上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
092111-01.jpg



ギンガメアジに囲まれて透明度抜群のチムニー、興奮です!


092111-02.jpg

昨日に引き続き、ゲストはYさん。朝お迎え時には晴れていたが、だんだん曇ってきて最後は雨。テニアン上空は枕投げではみ出した綿のような雲が覆っている。

ゲストさんお一人で、燃料費追加無しでロケーション系のリクエスト。オオモノもお好きとの事なのですが、テニアンには大物は居ないので、こんな3本をアレンジ。

先ずは1本目、チムニー、マリーナを出た時点で今日は透明度が良いのが分った。バウは南東に向いている。エントリー後は昨日の浅場の続きから始める感じで、サイコロブロックから、戦時中の小さい方のアンカーを抜けて丘へ。65年前のコーラの瓶が有る辺りから既にギンガメが確認できた。丘を下りて、砂地手前のヨスジの川辺りで、ギンガメがくるりと向きを変えてこちらに迫ってきてそのままグルリと巻いてくれた。手も届かんばかりでガイドが興奮。

2本目は、レッドウォール。台風後、初めて潜るのでかれこれ1ヶ月以上潜っていない事になる。レギュラーメンバーは元気かしら?先ずは大岩のオレンジフィンとオトヒメエビを確認。オトヒメエビは随分でかくなっていて、ブルートパーズ色の卵を抱えている。触覚がキレイに弧を描いているし、ハサミ腕も立派で今が一番見ごたえが有る。ハナビラクマノミ、ハナゴイ、カスミチョウなどは相変わらず。アーチの大岩の裏のハダカハは今日も帰ってきていない。この辺りからカメが見れるのだが、今日はアオウミガメの小さな子が1匹。

3本目は、チューブ状のチャンネルが枝分かれして複雑な地形と陰影を作るフィッシャーマンSへ。カエルウオ達は相変わらず。別荘持ちのオレンジフィン達も元気、ラインの変った子も体色が成魚らしく濃くなってきている。-19mの離れ岩で細かい物を探したが今日は会えず。そこから0°方向に30cmオーバーのハナジャコを発見。ヨダレが出ます。(笑)


                       Chimney
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:31
                       VISIBILTY 50m / MAXDEPT 25.6m
                       TEMP AIR 29℃ BOT 30℃

                       Red Wall→Carolinas
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:40
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 25.2m
                       TEMP AIR 29℃ BOT 30℃

                       Fisherman S
                       WEATHER: Rain/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:52
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 19.5m
                       TEMP AIR 29℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2011.09.21 Wed l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/915-c82d9a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。