上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
090711-01.jpg



トランサムステップはこんな感じで仕上げ?


ゲルコートにエナメルの黒を混ぜれば同じくらいの色に出来たかな?



090711-02.jpg

FRPの積層は2プライで見るからに強度が出た実感が有る。補強のブラケットは設置部分の座りが悪かったのでFRPでやはりベースを作った。荷重を面で支えられるので割れも防げるだろう。



090711-03.jpg

さて、PETフィルムでお気楽面出しの予定だった下がり部分は、下地のサンダーを派手にかけた部分は見事に気泡が入ってしまっている。まんま企画倒れ。これを修正するには後2回くらいはゲルコート塗らないとダメな感じ。今回は笑って良しとする。



090711-04.jpg

自慢のディープV。でかい尻、大好きです。(笑)トランサムステップを取り付ける為のマスキングをしたところ。



090711-05.jpg

途中で、トランサムステップ、レールのフランジのボルトがもげて溶接に行ったり、(ダイビング中でなくて良かった。)招かざる客のガッテム・コーストガードが自宅まで押しかけて、例のトレーニング・プログラムとその他一連の書類を確認に来たので、シリコンが半渇きになってしまい、慌てて重ね塗りをしたが時既に遅く空気が入ってしまいましたとさ。(泣)コーストガード大嫌いです!「来年また会おう!」ってこちとらまったく願い下げだい。



090711-06.jpg

慌てて、ビボットに修理してもらったが、穴は空いているし、その後サビも出てきている。やれやれなトランサムステップのレール。余裕ができたら作り直しましょう。



090711-07.jpg

トランサムステップのレールの裏側のロックナット。潮で腐食が出ていたのでコーキング。



090711-08.jpg

今回はこれが一番慌てた。翌日の仕事の段取りの都合で、夜の11:00くらいにマリンプライウッドに1プライしておいたのだが、翌朝プライウッドから見事にペロリと剥げてしまった。どうも、プライウッドの表面が夜露で湿気を帯びていたせいらしい。翌日冷や汗をかきながら同じプライウッドを天日で乾かしてから再チャレンジしたらしっかり食いついた。FRP作業は昼間天気の良い日に限るとお勉強。しかし慌てた慌てた。(汗)



090711-09.jpg

CSWパイプ(冷却水パイプ<海水>)パイプの溶接、塗装を終えて再取り付け。フランジが邪魔でどうにも届かない。停止ソレノイドを外してやっと組み付けられた。まるで知恵の輪だな。



090711-010.jpg

オイルパンのドレンプラグにはクラッチケース用のパッキン(マル16)が、ちょうどぴったりだった。



090711-011.jpg

振動の影響は至る所に来ていて、マフラーのブラケットが経年劣化のせいも有り外れてしまっている。このボルトはスターンデッキを外さないと取り換えられないので今回は針金で固定。その後振動で音が出るのでロープで引っ張って更に固定。サイパンに行った時にステンのスナップリングかワッシャーを仕入れて修理をしよう。テニアンでは勿論手に入らない。

今回はざっとこんな感じ。バッテリースイッチカバーになっているキャビン入口ステップは間に合わなかった。ただ平たい四角の板を作るだけなのだが....


スポンサーサイト

2011.09.07 Wed l なるべく自分でやってみます l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/904-34e6d7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。