上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
090511-01.jpg



今日はここしか行くところが有りません。


サイパン&テニアン・スーパーリピーターの向後さん。(私よりずっとガイドっぽいですね。<笑>)昨晩の内に午前中のキャンセルをお伝えしたが、朝、今一度確認すると行けるかな?な感じ、と言っても超上級者の方限定な白波具合。勿論レギュラーは総崩れなので、少しでも風の弱い南にトライ。



090511-02.jpg

他のショップさんに、「止めといた方がいいですよ。」と忠告まで頂いたが、向後さんなので顔を見合わせ、笑顔交換、行く事にした。しかし、今年最高にラッケンローな海路となった。走破性は抜群のバートラム血統書付きの我が愛船では有るのですが、マルポを越えた辺りでは28ftの船体を宙に浮かせるほどの荒れよう。他のゲストさんでは間違いなくキャンセル。

弊社での初ダイビングはサラサ。向後さん自身、南のポイントは初めてとの事なので是非潜ってもらいたい。ポイントについても水面はグラングランなのでそうそうにエントリー。下りてしまえばやはり底揺れは無い。カレントもレギュラーでいつものコースでフタイロの根まで行ってから浅場に戻る。今日も前回のホワイトチップらしいのがまとわりついてきた。しかし今日は1匹。

2本目はクリフポイントへ。前回潜った時にはウメイロモドキとタテキンの幼魚が居たので期待したが、結局のところ会えなかった。ここは少し浅場にいくと不発弾が蚕の繭のごとく並んでいるが、今日は浅場は底揺れがひどいので、-12mくらいを流した。それでも信管だけ抜けた爆弾がまんま転がっている。



090511-03.jpg

マリーナに帰るとアテゥライが大漁。



090511-04.jpg

夜間は照明付きで釣りしている。釣り禁止も、電気代高騰もまったくお構い無しらしい。ライトアップされたマリーナは美しい。


                       Sarasa
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:39
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 29.8m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 30℃

                       Cliff Point
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:49
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 21.9m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2011.09.05 Mon l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/902-1896f1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。