上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
091211-01.jpg



Jessがスーサイドクリフに行く途中に休憩所をオープン。


相変わらず、いい感じの空気のジェス。社会の窓が半分開いているところがいい。今は居をSan Nicolas APTからカロリナス(スーサイドクリフに行く途中)の自分の農場に移し暮らしている。以前は遊びに行くと入口が分かりにくかったが、今はREST STOPと看板が出ているので分かりやすい。ここでちょっとした休憩所を始めたのだそうだ。



091211-02.jpg

入口にはちょいと傾いた感じのベンチとテーブルが有る。「中国人しか来てくれない。」とぼやいていたが、基本的に日本人が少ないのだから何ともしがたい。「動物もいるぞ、見て行きなさい。」って事で早速訪問。



091211-03.jpg

先ずは、ロタからやって来て鹿。種類は何だろうな?写真の雄は角がまだ小さいので、もっと大きくなるのだろう。檻の中にマンゴーの木が生えているが見事に樹皮を食べられてしまっている。今度柵をこしらえるとの事。



091211-04.jpg

テニアンオオトカゲもバッチリ。この子は随分大きくて立派だ。



091211-05.jpg

世界一美しいインドクジャクがなぜかテニアンのジェスの農場にいる。扇状のシッポは残念ながら切れ切れ。春にかけて長くなるのかしらん?



091211-06.jpg

そしてこれもなぜ?の淡水ガメ。クサガメの一種かな?2匹いたが甲羅からすると種類が違うような感じ。



091211-07.jpg

そして、オカメインコ。こちらもテニアンに生息している訳ではない。羽もキレイで丸々しているからきっと居心地は良いのだろう。トット(TOTTOT/コバシヒメアオバト)なら完璧なのだが絶滅危惧種らしいので、居たら居たで複雑な心境か?



091211-08.jpg

って、フルーツバットも絶滅危惧種か... ヤシガニも居たらしいが昨晩逃げられてしまったらしい。我が家でも逃げ出したヤシガニは2桁近い。(笑)



091211-09.jpg

カスティズにあったワイルドパークの縮小版といったところだが、ローカルのお宅訪問と考えればとってもいい感じ。季節の果物も実っていて彼らのゆったりした生活を体験するのはオススメ。お一人$5.00でっす。



091211-010.jpg

長男のジェイ。先日まで政府の職員だったのだけれど?兼務かしら?それとも支持政党が前回負けたから、クラフトマンに職替えかな?このリューターは個人的にほしいなぁ。



091211-011.jpg

ジェイの次女のカリカはせっせとおとーさんのじゃまをしていた。大きくなったなぁ~



091211-012.jpg

彼らの手作りで素朴なアクセサリーが素朴なディスプレイで販売されていた。いくら?と聞くと、「いくらだと思う?」だって。色々とこれかららしい。



091211-013.jpg

ビンは相変わらず照れ屋で明るい。奥で昼食の支度をしていた。私にとってはテニアンの故郷のようなファミリーなのでここに来るとホッとする。一緒に遊びに行きませんか?


スポンサーサイト

2011.09.12 Mon l TINIAN l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/900-dd495bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。