上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
081911-01.jpg



カラッと晴れてくれないものかしら?


アリリンか?アギガングロット?にトライしたかったが、風と雨、プラス風上側の水面の状態がいまいちで、それでも何とか行けそうなパイレーツが今日の1本目。透明度もいまいち。今日はスタート付近のアオマスクが少ないように思うが気のせいかしら?ドリフトでヤシへ。ドロップオフの手前でハナタカサゴかな?とクマザサハナムロがドサッと現れて一巻きして北側に通り過ぎていった。大型でなかなか見ごたえがある。大物は出なかったが、天気が悪い所為でドロップオフの底まで見渡せる蒼の濃い景観。



081911-02.jpg

2本目は、クラムと思っていたが、これまたいまいち、バードアイランド手前の風上付近から急に水面の状態が悪い。セイファーとウインチの中間辺りの-7m辺りからエントリーして、ドリフトで進んで水面の悪くなる手前にエキジットできるように計画。砂門が綺麗なのだが前回の台風の時の影響をあまり受けなかったのか?砂門の山の頂点付近には藻が発生している。また一山越えると砂の粒が大きくなったり、小さくなったりと変化にとんでいる。深度も起伏もそれほど変らないのに興味深い。サンゴの印象から久しぶりにジョーティーに潜りたくなった。

お昼前に寄港予定なので、その前にメアジ釣りを楽しもうと思っていたのだが、雨が止まずに釣りテンションはまったく上がらずにそのまま寄港。桟橋ではローカルキッズが曲芸よろしく飛び込みを連発。寒いくらいなのに、朝から3本目が終わって寄港時にもまだハイパー...恐れ入ります。



081911-03.jpg

3本目は、カノンへ。テニアンサイドで久しぶりに潜ったが、チムニー辺りまではいい感じなのだが、この辺りはどうも透明度が悪い。この時期にはしかたないとも言えるのだが...。久しぶりのカノン、カスミチョウの好奇心旺盛ぶりは相変わらずで、ヒヨヒヨと集まってくれるのはやはり可愛い。妙に人慣れしているバラフエダイも元気のようだ。前回のカジられたような傷も完治している。テニアン1のハナゴイの数も相変わらず、ホッとする午後の1本。


                       Pirates
                       WEATHER: Rain/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:33
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 32.9m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                       Winch
                       WEATHER: Rain/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:46
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 13.1m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                       Kanon
                       WEATHER: Rain/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:38
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 29.5m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2011.08.19 Fri l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/877-ef9ac702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。