FC2ブログ
071711-01.jpg



この色はテニアンには無いなぁ...


071711-02.jpg

テニアン全滅につき、サイパンまで出張。やって来たのはサイパン・グロット。サイパンでも今日は、ここぐらいしか良い状態のポイントは無いようで、物凄い数のダイバーとスノーケラーが集まってます。トータル100人は超えていたと思うなぁ。そりゃそうだ、テニアンから潜りに来てるくらいなんだから。(笑)CMLCチーム片潜・MACOさんにガイドをお願いした。今日はドスンとサイパングロット2本立て。久しぶりに会うMACOさんは更にマッチョになっていた。



071711-03.jpg

物凄い数のダイバーです。(笑)ダイコンの警告音もあっちからこっちから、手塚治虫のモブシーンのさながら色んな事してます。ダイバーが目の前に落ちてきて引きずり上げられていたのは可笑しかった。メーカーさん、警告音って差別化したらどうでせう?



071711-04.jpg

1本目は深場へ。



071711-05.jpg

初めてここに来たのだが、ウミウチワがやたらと元気で数も多い。しかも傷ついていない。これはひとえにサイパンのガイドさんがここを大事にしてくれている証だと思う。そう思うと同じ海を共有している人間として温かくなると同時に自分の気も引きします。...って、お隣の国のダイバーさんがドスンドスン壁や天井にぶつかっている。何ともNGだ。器材や、中性浮力の感じから見てもこの深度はどうなの?ダイバーさん達。



071711-06.jpg

2本目はバッドマンケーブへ。あまり深度は無いのに、漆黒の闇がそこに有った。MACOさんに手招きされて近寄って見ると、「初めて見るでしょ。」っとカブラヤテンジクダイを見せてもらった。尾びれの両端が色付いていたので婚姻色なのかしら?テニアンガイド興奮しました!また、2本目のエントリー時間を調整して頂いたので、サンシャワーが海に落ちて光のカーテンが幾重にも出来ていて1本目のエグジットとはまるで表情が違う。



071711-07.jpg

アフターダイビングはゲストさんのリクエストをMACOさんが受けて下さり、プチ観光。



071711-08.jpg

やはりテニアンと違ってアカヌケシテマスナ。(笑)ん~~~それにしてもまだ天気晴朗なれど波高し。



071711-09.jpg

最後は、私のリクエストでビック・ディッパーへ。ここのアイスクリームはティスティングさせてくれるのでした。ウヒョヒョ。潜って、観光して、食べて、めいいっぱいのサイパン・ツアーでした。

MACOさんはゲストさんのフォローで6回くらいあの110階段を往復してくれました。水の中では勉強させて頂き、階段では頭が下がります。


スポンサーサイト




2011.07.17 Sun l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/842-47391ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)