FC2ブログ
062311-01.jpg



今季初のアギガン。


062311-04.jpg

巽のリクエストではあったのだけれども、そこまで南側は持ちなおしていないのでアギガンへ。1本目はフォート。東の入り組んだ地形に守られてはいるが、やはり岬を境に南に回るとバタバタ。エントリー着後、大きな....???ウワ~~~イルカだ~~!!!ダイビング中にイルカに会ったのは何年ぶりだろう。逃げちゃうのを覚悟でゲストさんを呼ぶ為にタンクを叩いたが、やはりこの音は嫌いなようで直に居なくなってしまった。大きくて立派なハンドウが4匹蒼に消えていった。その後、ブラックフィンバラクーダが7匹くらい。写真はどちらも撮れなんだ...(没)

気持ちを落ち着けてから、アギガンのドロップオフ、フォートに下りた。相変わらず見事な砦状に群生するウミウチワに見とれる。宇宙と交信する為のパラボラの様でも有り、風を集める施設の様でも有り、ファインアートのオブジェの様でも有る。



062311-02.jpg

2本目はやはり北側に行く以外選択肢は無い。アギガングロットも良い状態では有ったがフォートに下りたので、セイファーをダイコンの許す限り流す事にした。昨年のやたらにでかいシャコガイの場所はついに分らなかったが深場まで見事に見渡せる透明度とアギガンならではの蒼さにうっとりする。やはりこの蒼さはテニアンの宝だ。kenさんはハナゴイの多さに感動していた。



062311-03.jpg

3本目は、Joeのサービスで、シャコガイの刺し身をおやつに食べてから、クラムヘ。セイファーと同じ印象のロケーションだがテニアンではあまりお目にかかれない魚達が居る。アオマスクの詰め合わせもそうだが、今回の目玉はシマハタタテダイ、2匹でハナヤサイを出たり入ったりしていた。


                       Fort
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:26
                       VISIBILTY 60m / MAXDEPT --m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 29℃

                       Safer
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:33
                       VISIBILTY 55m / MAXDEPT 33.8m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 29℃

                       Clam
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:39
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 18.2m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 29℃


スポンサーサイト




2011.06.23 Thu l ダイビング l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

アギガンに?
何時もブログ楽しく見ています。で、最近のトリビューン紙に『アギガン島にキャンプ施設』建設案みたいなものが、記事になっていたらしいのですが、僕としては、テニアンを通り越すなよ!と思ったのですが、テニアン市民のお二人のご意見などあれば

2011.06.27 Mon l しばっち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/817-2f4bf36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)