FC2ブログ
060311-01.jpg



昨日より海の状態は良し、地形も魚も変化に富んでみよう。


そんな訳で1本目はチムニーへ。ここのギンガメアジがダイバーをやっと近寄らせてくれるようになるまでかれこれ6年越し。数は残念ながら半分程度まで減ってしまっている。しかし、テニアンでギンガメはここと巽だけなので貴重。ドリフトを取り入れるようになってからは、ギンガメを追えるようになったが、ビーチエントリーだけだった頃が笑えるくらいなつかしい。まるでクロールのターンのような潜り方をしていた。



060311-02.jpg

2本目はサス・オリジナル、オレンジボートにタートルコーブで久しぶりに会ったがオーナーが変わったのだそうだ。一昨年当たりから、乗り合い船をほとんど見なくなって、ほとんどがショップ所有のボートに確かに様変わりした。そのオレンジボートのキャプテンはjoeの従兄弟だそうで、うちから醤油をおすそ分けしていた。きっと醤油が必要な原因もおすそ分けしたのだろう。(笑)今日のサス・オリジナルは透明度も良く、砂もキレイな砂門を作ってくれていた。あの脚のキレイなシュノーケラーはどなただったのかしら?



060311-03.jpg

午後に入ってゲストさんが穴好きという事でガマへ。岸壁にうねりが当たって白濁しているので昨日同様、底揺れがするようなら諦めようと思っていたのだが、先発でチェックしに行くと岸壁付近の状態が悪いだけで水中はボチボチ。穴の中も底揺れはなかった。この時間だとやはりカノコイセエビは居なかったが、リュウキュウハタンポの若魚が物凄い数、穴の中に増えてハタンポダマ?な賑やかさ。名前は相変わらず分らないがハゼ系も数も種類も増えている。

今日の締めはディアブロ。ちょいと遅いか?と思ってはいたが、案の定、途中でカレントが変りオーバーハングまでは辿り着けず。泳げない事も無かったが4本目という事もあり、流れに乗って出戻り。スタート位置を越えてカシワハナダイの穴まで出かけていったがやはり今日も居なかった。大物にも会えず、残念な4本目となった。



                       Chimney
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:43
                       VISIBILTY 55m / MAXDEPT 25.0m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃

                       Saas Original
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:47
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 7.6m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃

                       Gama
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:42
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 25.0m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃

                       Diablo
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 22.6m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃


スポンサーサイト




2011.06.03 Fri l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/795-2af0fab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)