上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
051511-01.jpg



珊瑚ウオッチング・リクエストで、マッタリ癒し系の3本立て。


051511-02.jpg

今日は、ドン引きのまっただ中、ドリフト日和では有るのだが、リフレッシュダイニング込の、マッタリコース。先ずは感を取り戻してもらう為に、タワーロックヘ。下げなのでどうかと思ったのだが、マズマズの透明度。いつもは塔から遠ざかるイッテンフエダイが見えにくくなるのだが、今日は帯を引いたように連なるのが見える。砂地方面に向い、アカマツカサを横切るとモンツキハギの群れに遭遇。想像する事は1つで、(笑)田んぼのあぜ道を歩いているような気分。浅場はやはり潮が早い、イケガツオがグングン通り過ぎて行った。

2本目はしっかり着底してもらえて、ゆっくりできる浦島へ。それでも流れが有って行きはちょいと泳いでもらった。1つ目の小さな根のイエローカーディナルが少なくなって、クジャクスズメも少ない。少し物足りない感じ。物足りないといえばお約束のカスミアジを最近はみなくなった。ミツボシクロスズメもまとわりつかなくなってきたので良い感じ。2つ目のヨスジの若魚、3番目のハナゴイとブロンズリーフは賑やかだ。ソフトコーラルのハナゴイは人馴れしてくれているのか、20cmくらいまで顔を近づけてもひれを大きく広げてそこにいてくれる。今度はカメラを持って入ってみようかしらん。カレントの関係でノコギリの根には行かなかったが、日本庭園のノウサンゴでゆっくり過すことができた。ここはさらに魚の種類が増えて面白い。


3本目は珊瑚の王道ツーコーラルヘ。今日のような、3本とも晴のダイビングは、光合成をする私にはとても有り難い。それだけで元気が出る感じ。水面も随分穏やかになってきているので、そろそろアギガンな空気?さて、いつもより1mほど引いているのだが、ツーコーラル的にはそれほど透明度が悪い訳ではない。5世代オレンジフィンは卵を産み付けていて、6世代へ期待。なんで引っ越さないかなぁ...?三角塔に行く手前で、今日はノコギリダイ一派がボーとしていない代りに、ヨスジフエダイが川になってわらわら近寄ってくる。ヨスジフエダイ使いになった気分。(笑)。オーバーハングを抜けて、見上げの穴から見えるサンシャワーは今日のような天気では格別。


                       Tower Rock
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:51
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 8.8m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃

                       浦島
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:43
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 16.7m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃

                       Two Coral
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:47
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 14.9m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃


スポンサーサイト

2011.05.15 Sun l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/775-9291c51b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。