上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
041711-01.jpg

今日はリピーターさんならではのコアなテニアンをご案内
041711-02.jpg

テニアンにシャムロックが入って来ていた。例のガキどもから被害を受けた仲間でも有る。もしかしたらテニアンに嫁入りするかもしれないとの事。ヤンマーのインボードがそうなればテニアンで2艇になる。楽しみだ。

さて、ダイビング。Joeがキャプテンをしてくれてからドリフトダイビングが安心できるようになったので、ここクエストのフタイロハナゴイの根にも気軽に居ける。菊川さん&村山さんはビデオ&カメラ派なので本領発揮。フタイロハナゴイもカシワハナダイも元気で居てくれた。1年以上来ていなかったのではないかな?キンメモドキが少なくなったのは、花束からかすみ草が抜けている風味。まぁアザハタも元気なのでまずまず。その後、沖に向ってカレントに乗って行くと、フタイロハナゴイが好きそうなオーバーハングと穴が有る根が3つ隣に合った。前回はここまで調査できなかったが、今日はまんまと来てやった。予想通りフタイロハナゴイがここにも居る。ヒロサーのそれとは数も種類も違うが条件がそろえばまだまだ居るもんだ。ここにもアザハタが居るが、フタイロとセットはお約束なのだろうか?

初期レッドウォール、下をくぐれる大岩が重なり、崩れた壁の色がまだ新鮮なクエスト側からエントリー。ゆるいカレントが有るので、このままカロリナスまでドリフトで行く。オレンジフィンとオトヒメエビの根の手前で1mくらいはあったかな?アオウミガメのメスに会う。お互いキョドッテしまったのであまり近寄らせてはもらえなかったが、昨日の件も有りカメがいてくれてホッとした。その後 丸々太ってデカイ・マダラトビエイ、マダラエイ、ナポレオンにナンヨウハギのスロープ、-3mまでそびえ立つ根の手前で、今度は食事中のアオウミガメに遭遇。今度は近寄らせてもらえたようだ。私はロッキーのお土産用にシンカーを拾ってテグスを掃除後にエキジット。こちらもめっちゃコアなリピーターさんならではのコース取り。ガイドが満腹しました。(笑)

午後予定していたゆいちゃんのOW講習はお休み。


                       Quest D
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:32
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 25.9m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       Red Wall
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 24.6m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2011.04.17 Sun l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/743-28f9068e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。