上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
041311-01.jpg



テニアンの湾内でトニーさん、セイルフィッシュを揚げる。


041311-02.jpg

ヒエ~~!ゲストさんと揃って記念撮影。とりあえず、トローリングなどしながら、湾内に帰ってきたら、緑ブイの手前でヒットしたそうな。何とも美しい魚です。トニーさん本日英雄でした。釣った本人が写真に居ないのはなぜだろう?



041311-03.jpg

本日のダイビングは、あいにくの曇のち雨模様。それでも雨になると甲殻類がおもてに出てきてくれるし、雨の水面を見上げるのはなかなかオツでもある。特にフレミングの深場は雨の日の方が蒼が濃くなって幻想的でさえある。元気おねーさん4人衆はテニアンのフレミングを楽しみにしていたとの事なので、どっぷり深場を堪能してもらった。ニラミハナダイが深場に移動してしまったのかしら?いつものクボミには居なかった。その代りシコンはタンマリ。

台風一過ですから、シープラスの砂門を見に行く訳です。起伏が60cmくらいのキレイに並ぶ波紋はちょっとした日本庭園な風味。期間限定で美しい陰影を見せてくれる。ぐるっと回って、ハナダイダマシの根まで行ったがやはり台風前より数が減っている。

午後の1本目は浦島へ。浦島こそは晴れていてほしかったが、残念ながら雨。しかも透明度が悪いおまけ付き... しかし、ノコギリの根にハナダイダマシを確認に行っただが、初めて浦島でカノコイセエビを見付けた。手の平サイズだが、触覚をブンブン振って美味しそう。ハナダイダマシはやはり数が減っていた。

元気おねーさんチームのラストは、ディアブロへ。今回は大物もカメも見ていないので、最後の神頼みで深場を旋回してみた。が、残念ながら不発。棚の上にはコガネヤッコの幼魚がいて、出たり入ったりを繰り返していたのでゆっくり観察。まだ真っ黒な判を背負っていてるので目が四つ。


                       Fleming
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:37
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 40.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       C+
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:51
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 14.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       浦島
                       WEATHER: Rain/ CURRENT: Middle
                       TOTAL HOURS 0:50
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 17.9m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 28℃

                       ディアブロ
                       WEATHER: Rain/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:51
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 17.3m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2011.04.13 Wed l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/739-1492eb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。