FC2ブログ
022511-01.jpg



増田さん到着。私、さる事情で照れてます。


増田さんとはもう8年のお付き合い。増田さんのOWライセンス講習を担当させて頂いたのが私ですから、ダイビングライフ・スタートに立ち会わせてもらっている。今回は起業してから初めて弊社でのダイビングなので、なんだか照れ臭い訳です。思いきり期待して遊びに来て頂いただけに、喜んで頂いてやっと0スタートできる。そんな心持ちです。

さて、増田さんがお初ポイント、カノンを先ずはセレクト。先日よりもカレントが扱いやすいのでレンジも広げてみた。さすがトライアストンのスイマーだけあってまったく平気。スゲースゲー! カスミチョウの出迎えは遅れ加減だったが、ドワーッとその後集まってくれて満足。調査をかねて北側にレンジを広げてみたが、ツーコーラルと同じようなパラオハマサンゴが広がっていてノコギリダイが良い感じで居る。が、この空気感は他のポイントでも十分なので、ハナゴイとカスミチョウのテニアン1賑やかな根でゆっくりするのが良さそうだ。

今日は風の都合で、潜れるところに潜るしかない。そんな訳で、雰囲気が似ているがツーコーラルへ。ここは一番寒い時期でも水温が下がらないのでホッとできるかな?と思っていたのだが、水温下がり気味... へたれガイド的にはつらい。4世代になったオレンジフィンがまた卵をかかえている。いつもの事ながら一喜一憂。その後、三角塔を回って、ハタタテハゼまでの道すがら、ノコギリダイ&アカマツカサ&ヨスジフエダイ混合チームが随分数も多く広がっていて立体的に楽しませてくれた。

締めはタワーロック。残念な透明度... ここは風と下げ潮でアッという間に表情が変る。先日、お昼をはさんで2度出かけたが、透明度は20mくらい開きがあった。しかし、そのおかげにこれだけ種類も数も多い
魚達を育てて行けるのだとも思う。ディアブロ等は透明度が悪い事は無いが、魚や生物の数は段違いに少ない。今日もカップケーキをひっくり返した根の麓のダスキークマノミ・コミューンにおじゃまして、例の残念な子が元気な事を確認。


                       Canone
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 30.7m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 27℃

                       Two Coral
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:47
                       VISIBILTY 35m / MAXDEPT 16.4m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 27℃

                       Tower Rock
                       WEATHER: Cloudy/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:47
                       VISIBILTY 25m / MAXDEPT 9.1m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 27℃



022511-02.jpg

面白みに欠ける、私...


スポンサーサイト




2011.02.25 Fri l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/690-74a56ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)