上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
021211-01.jpg



たまにはこういう感じでお届けいたします。


天気も良く、海峡もよし、Aguijanにも行けちゃいそうな今日のテニアン、朝の水面を見ただけで、今日は透明度も期待できる事が分かる。1本目はリフレッシュダイビングもかねて、浅場のタワーロックヘ。30mも抜けていると魚の多さが際立って分る。旧正月とあって、スノーケラー画水面に沢山いたが、ダイバーは私たちだけ。ダスキークマノミがイソギンチャクに戯れるしぐさは、そこからでは分りませんことよ。(悦)

2本目はフレミング。実はグロットにしようかと思っていたが、5艇のボートがひしめいていて、海中では推して知るべしなので、フレミングに変更。潮汐表では上がり切るちょいと前なのでやはりカレントは止っていた。エキジット手前でフォローに流れが始まってお気楽にブイへ帰る。これだけ天気が良いと光が跳ねてしまってそこまで見渡せない事が良くあるが、今日はスタートが遅い事もあり、下まで丸見え。大物こそ出なかったが蒼の中をスミレナガハナダイをかき分けて棚上に出るのはそーとーに気持ちがいい。

3本目はマッタリいやし系をオススメしたが、見事にふられて、ダイナミックをご希望。で、午前のリベンジにGrottoへ。ドロップオフ回りで塔の穴を目指したが、マダラトビエイ2枚にイソマグロ、続いてナポレオンの子供。穴に入る前から全開。穴に入ってからは、やはりあれだけのダイバーが潜った後なので、天井に空気が沢山たまっていた。それに蒼が写り込んで天井に蒼のマーブルを作っている。3人で潜ったGrottoはマッタリゆっくりタップリ。港に帰る途中、久しぶりにクジラに出会った。あのボツボツ加減はザトウクジラだと思うのだが、Diabloをすぎた辺りでブリーチングを披露。その後、ぐるっと上下反転、残念ながらゲストさん以外のクルーは歓声を上げて観察。スマソ(泣)



021211-02.jpg

ボートは、昨日テストランが出来なかったが、今日、エンジンストップも息つきも無し。4個全てのフィルターを換え、燃料もすべて入れ替えた効果はやはり絶大。エアーの混入も無い。1次側フィルターはパーツの到着待ちで既存のままだがこの次点で解消されていてホッとした。この次の工程は大仕事で、タンクの開放と銅管燃料パイプの内部クリーニングと考えていたので、それをせずに済みそうでホッとしている。



021211-03.jpg

チャモロ・スタイル・セクシャルハラスメント。


                       Tower Rock
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 30m / MAXDEPT 8.5m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 27℃

                       Fleming
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 60m / MAXDEPT 29.8m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 27℃

                       Grotto
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:47
                       VISIBILTY 55m / MAXDEPT 29.6m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 27℃


スポンサーサイト

2011.02.12 Sat l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/677-0e41d383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。