FC2ブログ
020511-01.jpg



今回は、2ヶ所回ってきました。両方ともスーサイドクリフの辺りです。


さてさて、何の調査をずっとしてるのさ?と不思議に思っていた方もいたでしょう。実は、遺骨収集の調査団が今月の終わりに来る予定で、その下見にずっと行っていたんです。意外な場所が入り口です。すると、驚いた事にその先は、シダの葉が覆い繁る草原のような景色が広がっていて、全くタガン・タガンが生えていません。ひたすら上へ上へと登って行き、だいぶ景色も良くなってきます。

そして・・・凄いところに立っています!!!風が強く今にも飛ばされそうです。荒らしい波しぶきと透き通った蒼を見ていると、ついついそのまま海の中に吸いこまれそうになります。



020511-02.jpg

ここまで来ると慰霊碑もはっきりと見えます。木がないので、拾ったタガンタガンの枝に、オレンジ色のリボンを縛り岩に刺して目印にします。



020511-03.jpg
 
ほんの少しだけジャングルの中を歩き、すると今度は『ランタナ』の葉で覆われた草原になります。出たーー!><。私の嫌いなトゲトゲ系。これ、有毒だし嫌い!(実が)鳥は飲み込むので大丈夫ですが、ヤギや馬も食べたりしないんですよ~。先頭のフランキュリンさん。腰まであるランタナの葉をマチョテで切り開きながら崖の真下までずっと進んでいきます。



020511-04.jpg

そして、お宝発見!??当時のお金を見つけました。五銭玉です。軍手でゴシゴシ擦ってみると・・・『大日本 大正十年』の文字がはっきりとしてきました!当時、非難していた人が身に付けていただろうと思われるお金を、偶然にも見つける事ができ感慨深いものがありました。ランタナと、茶畑のような硬い茎で覆われた木々の隙間で手を伸ばし、物を探すには大変な所ですが、再び訪れたい場所でもありました。



020511-05.jpg

今回、はじめて見る真っ白な花も咲いていました。


スポンサーサイト




2011.02.05 Sat l 調査 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/670-354d2a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)