上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
013111-01.jpg



何となく怪しい雲は有るものの、明日の講習は大丈夫だべ。


013111-02.jpg

【T100修理日記】 T100の駆動系はパワーもあり、信頼度も高いのだが、ドアハンドルだとか、パワーウインドースイッチだとか、こういったプラスチック部品は見事に壊れる。構造やマテリアルに問題が有る。パワーウインドースイッチは水が入りやすいのでショートしやすい。私が知っているだけで同じ症状の経験者が5台。そして、ドアハンドルのテコの部分もプラスチックな為、折れてしまった台数もやはり5台。我が愛車のハンドルは合計で3個あり全て折れてしまって修理して有る。今回は助手席側のハンドル。



013111-03.jpg

メッキをして有るので、少し傷を付けてからハンダで溶かして位置出し。その後、細めのドリルで下穴を空ける。



013111-04.jpg

テコの力が相当かかるので、2本埋め込んだ。プラスチック用の接着剤の方が良いのだが生憎切らしていたので、J-B WELDで接着。この後、2本ビスを入れたのが裏目に出た。



013111-05.jpg

こういうところの整備性の良さはさすがに日本車。ここに穴が有ると無いではまったく作業効率が違う。このお陰でハンドルはお気楽に外せる。



013111-06.jpg

修理後、2日間は使えたが、ビスを支点にベース部分が砕けてしまった。ドライバーズシート側は1本で止っているので、同じように1本で止めた方が良かったようだ。しかたなく再生は諦めて、ロックアームにヒモをかける事で妥協。



013111-07.jpg

ebayだと$20以下で手に入るのだけれど、シッピングが掛かるので気長に中古を探す事にしよう。助手席を開ける場合はこれを下に引っ張ると開きます。(泣)



013111-08.jpg

物干し・ステンレス角ハンガーの洗濯ばさみは、『その内に代えればいいや、』くらいに考えていたら、薫から「全部折れてます。」(汗)ってことで今日こそ取り換える事にした。確かにベースはステンレスだが、洗濯ばさみを吊して有るクリップはスチール製で錆びて朽ちているし、洗濯ばさみ自身も全てNGで合計100個以上全て取り換え。みほちゃんに持ってきてもらった洗濯ばさみと手持ちを全て使い切って修理完了。こんなの見つけました。絡まないし、オールステンレスだし、洗濯物が滑らなければほぼ完璧だなぁ。


スポンサーサイト

2011.01.31 Mon l なるべく自分でやってみます l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/664-633664b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。