上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
012111-01.jpg



Capt. Joeファミリーいらっしゃい。


今日はよく晴れていて、テストランには良い風。クエスト当たりを回ってみたが透明度は抜群だった。さて、本当は午前中にテストランだったが、見事にすっぽかされて午後となった。今日のテストランは小さなお客さんも同船。Joeの奥さんのMariaとJrだ。3人とも随分楽しそうで、こちらとしては気が紛れる。


012111-02.jpg

今回の検証は、未だ息をついてしまうスターボードのエンジンについて。先日、蝶ネジのパッキンをシールしたので、エアーは入ってこない筈なのだが、昨日と今日の間でこれだけエアーが混入している。どこからか入っている事は確実だが、可能性を潰して行くしかない。



012111-03.jpg

今回は、一次側のフィルターと燃料の縁を切って、新しい燃料のポリタンクから直接取り込む方法。これはテニアンにSol Levanteが嫁に来た時のトラブルの回避法と同じやり方。10分のエンジン停止を含めて3回走ってみたが、吹け上がり、息つき、エンジンストップ問題なし。

空気が入ると即、反応するのかって事も検証したかったので、ポリタンクからイン側のホースを抜いて、指で圧等を測ってみたが、即エンジン停止する訳ではないようだ。

この事から一次側フィルターからタンクまでの経路に問題が有る事が判明した。エンジンストップ時に2次側フィルターの頭のカンツギテボルトをゆるめてポンピングしながらエア抜き後はエンジンは普通にかかる。とするといつも回転を上げるとエンジン停止や息つき症状が出るので吸い込み時に圧が掛かってそれが徐々に上がってしまい、吸い込めなくなったと考えるべきか?そうするとフィルターの目詰まり。フィルターは2日前に代えたばかりなので、燃料の汚れが原因か?

ん~~~やはり燃料を捨てるしかないかなぁ... まだ相当残っているのだが。

しかしなぜいつもスターボードなのかしら?ん~~


スポンサーサイト

2011.01.21 Fri l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/652-ec2a0db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。