FC2ブログ
62509-1.jpg



カメラ編


以前CANON G2が愛機だと書いたが、その愛機を水中に持って行くためには周辺機器が必要で、そのメンテナンス。ハウジングはオリジナルで作ってもらった。メーカー制作だが手作りなので自分で手を加えるのも簡単。今まで自分で直し直し大事に使ってきたが、そのメーカーがオーバーホールであまりにも対応が悪く、そのオーバーホールが原因でカメラが水没し、弁償させた経緯が有るのでここには載せない。(笑)ハウジングのドームポートがアクリルのなのでよく傷がつき、今回はその傷を取る作業。耐水サンドペーパーの230番くらいからスタートして、最後は昔のSPREEDENT LS-928が入った歯磨き粉で仕上げる。(もう販売されていないのでどなたか在庫が有りましたら譲って下さい。)



62509-2.jpg

それから、ストロボの電池収納部のフタの電極。経験有る方はご存知のように、水深によって電源が入ったり切れたりする。水圧の加減で、電極の当たりが悪くなるためで、特にプラスに突起がある電池がよろしくない。この予防の為にもフタを閉める時に、電極を起こして当たりをよくしてからフタを閉めるが、これを繰り返すと電極の根本が折れる。この折れてしまった、電極に双方に穴を空けて配線コードを通してハンダ付け。



62509-3.jpg

加工もしやすく、大作りなので無駄スペースが有る事からうまく納まった。電源もしっかり入る。明日当たりテストに行って見ようかな。


スポンサーサイト




2009.06.25 Thu l Crow's Nests l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/64-ca08263e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)