上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
112410-01.jpg



ここまで来たのでカップリングにつないで確認。


YASUDA SHIPYARD、大村さんにお願いしたので8時間もかけてすり合わせまで完了している。腐食部分は取りきれなかったとの事で、3M Marine Adhesivesealant 5200で埋める事にしよう。ひっぱたきまくってできてしまったバリも削り落としておく。



112410-02.jpg

シクネスゲージで確認。スターボードはやはりまだ左右で0.9mm違いがある。先は長いが、まったく回らないほど歪んでいて、修正したら折れるかもしれないと言われていたのがここまで来たのだから素直に喜ぶ事にする。




112410-03.jpg

さて、今後はガイドを作ったので見当もつくし目標もできた。どれだけ引いても戻ってしまうので一晩置いておく事にする。



112410-04.jpg

万が一、戻らなかったら本格的にオーストラリア待ちになるのでその時はストラトを外せるようにその準備で磨いておいた。船内側がこれまた問題だが一先ず今日はこんな感じ。



112410-05.jpg

ポートはそれほど歪んでいなかったので、修正にそれほど苦労は無かったのだが、引っ張ってみると、ハルとの接着面に剥がれがある。(泣)このままでは海水が浸入して、少しずつ芯材が腐って行くのは火を見るより明らかなのででストラトは1度外す事に決定。樹脂とシリコンは何を選ぶべきかな....


スポンサーサイト

2010.11.24 Wed l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/591-45fe2b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。