上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
101110-01.jpg



『I give up! Thanks Edwin』と諦めて、しかたなくアセチレン溶断の手配に出かけようとしたその時に!


ホントにもうダメかと思いました。泣きそうに嬉しいです。アリガトウ、エドウイン!(泣)


~ここまでの道のりのスッタモンダです。~


101110-02.jpg

例の潰れてしまったプーラーもここまで変化してセンターボルトも短くして先端もキャップが入るように加工。



101110-03.jpg

余ってしまったジョーもこんな感じで使えば、ロックになる。
スターボードは30分ほどのスッタモンダで外れた。このプーラーはケッコウ使えるかも。



101110-04.jpg

カットレスベアリングの後からペラ側が曲がっているような気がする。カップリング側は腐食も有ってテーパーは削る必要有りだなぁ。



101110-05.jpg

お次はポートサイド。前回の1敗のリベンジにヘックスレンチ投入。



101110-06.jpg

昨日から、私一人では手に負えないので、ロリーとエドウィンに来てもらった。この時点で、ヘックスキーを1本、ヘックスレンチ2本オシャカにした。ど~にもこ~にも外れない。(泣)



101110-07.jpg

昨日後半は、外す事を諦めてタガネとドリルで少しずつ削って行く作戦に出た。



101110-08.jpg

しかし本日になって切断がいかに大変か思い知り、困った時のELS Auto Shop。ヘックスレンチをボルトに溶接してもらって外す作戦に変更。



101110-09.jpg

101110-10.jpg

レイも帰ってきていてオールスターだった。ちょうど10時だった事も有りオヤツを買いに出ていたら、その隙に外してくれていた。(あんまり嬉しくて手ぶれしてます。)感謝!



101110-11.jpg

ワッシャー、ヘックスボルト、ヘックスレンチはオシャカ、しかしやっと外れた事に感謝。(泣)



101110-12.jpg

さて、最後の難関、ストレートカップリングの取り外し。例の作ったプーラーは、使えると思ったが力に耐え切れずあっけなく曲がってしまったのでお役ゴメン。新規のゴツイプーラーはリーチが長過ぎて入らない。そんな訳でエドウィンがSN-5のカップリングを外しているという真打ちのプーラーを借りてきてくれた。この製品化されないゴツさがテニアンらしい。頑固そうだ。



101110-14.jpg

オシャカになった皆さんと、本日の難関と金星のプーラー。今回の一件でトリプルスターハードウェアーに10回は行ったなぁ...今日だけで4回ボルト&ナットの買い替えに行ったし。



101110-15.jpg

今回はPSSシャフトシールは割らずにシャフトを抜く事が出来た。ポートのシャフトは目視では歪みは確認できなかった。しかしこちらも腐食有り。



101110-16.jpg

101110-17.jpg

101110-18.jpg

こんな感じで梱包完了。三辺の総長 1,950mm 総重量28.5kg いらっとする長さと重さです。(泣)


スポンサーサイト

2010.10.11 Mon l 整備 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.12 Tue l . l 編集
No title
静岡のウナギ、スタッフともどもおいしく頂かせてもらいました。御気使いありがとうございます。
2010.10.12 Tue l yoshi. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/543-b5e194d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。