上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
092510-003.jpg



手配の連絡は全て終わったので先方からの連絡まち。
ポートのラダーはフランジ下から曲がっている。


092510-004.jpg

スーターボードは微妙にねじれている。



092510-005.jpg

ポート、ラダーマウント回り。



092510-006.jpg

スーターボード、ラダーマウント回り。



092510-007.jpg

やはりマリン用でないと、電蝕用の配線はダメだなぁ...3ヶ月でボロボロだ。



092510-008.jpg

ステアリングの油圧ピストン接続部。ワッシャーとナット。



092510-009.jpg

ラダーの船内側のフランジ。ラダーの納まりが高さが違うのでこのスペーサーで調整してみよう。



092510-010.jpg

ラダーを抜く時のツール。グランドパッキンが入った袋ナットを緩めて、ダブルナットの下はそのまま。ラダーの落ち止めリングは外してしまう。船内側のフランジはそのままでも良いが多少ストレスが掛かるので外してしまう。後は先を尖らせた鉄筋でひっぱたいて落とす。前回交換したスターボードは6.4角を使ったがスルスル下りてくるので6.5角に変更してみようか? グランドPK ピラー#420 6.4□×0.5m



092510-011.jpg

このラダーの落ち止めリングが固着してしまう。WD-40を染み込ませてプラハンでたたいて、パイプレンチで回して外す。ラダーを外す時はペラとラガーがに当たるのでウエスなどでカバー。ペラを外す時はシフトを後に倒してペラが回らないようにする。



092510-012.jpg

グランドパッキンの袋ナットを外す。パイプレンチを使うが、勢いでfrpタンクを叩いてしまう。グリップエンドにウエスなどを巻いておく。



092510-013.jpg

ラダーのフランジからの下がりは3mmと決めておこう。



092510-014.jpg

ポート・プロペラ AUSTRAL 18RL SO 18×23 LH S/C X1Qty



092510-015.jpg

プーラーで外す。WD-40をガンガンに掛けて、締め込んでいく。回りをプラハンでひっぱたく。

....ゲ!!!



092510-016.jpg

プーラーの芯に有るフランジが割れてしまった。本日の作業ここまで。こうなるとサイパンに行ってマシンショップでこのパーツを作ってもらうしかあんめ~な~。トホホ


スポンサーサイト

2010.09.26 Sun l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/528-474d88bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。