上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
082810-01.jpg



wrecking bar, claw bar, というそうな。Dawnが不思議そうな顔をしていた訳ね。(笑)


Dawnに借りていたバール... レッキング・バーは角度があり過ぎるのと長過ぎる事も有り上手く使えなかった。先日のサイパン出張の時にAce Hardwareで左側のをゲットしてきたまでは良かったのだがそれでも上手くはまらない。



082810-02.jpg

このレッキング・バーはシャフトの芯出しでマウントを微調整する時に使う。高申テックの櫻井さんにおそわった技。これとクサビを打ち込むM.M.S.の松田さん直伝方法を合わせると結構エンジンのポジションの微調整ができる。とはいっても1日かかりますがね。(泣)工具の調整は自分でするしかなく、このレッキング・バーは横に張り出し過ぎているので肩の部分を削ってマウントのすき間に入るようにした。それでも掛からないマウントがあるのですが...(泣)



082810-03.jpg

工具の調整は自分ですると言ってもまさか、ソケットレンチのラチェットを調整するとは思わなかった。Aceの工具は安いのに保証が有り、しかもキレイなので気に入っているのだがKTCのソケットが入らない。今まで使っていた日本から持ってきたものと計り込んで色々比べてみると凸部分の先がどうも引っかかるようだ。へ~~こんなふうになってんだ~などと感心しつつ、ちょいと削ってみたらKTCもはまるようになりました。面倒くさかったがホッとした。


スポンサーサイト

2010.08.28 Sat l なるべく自分でやってみます l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/487-ba70ce3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。