上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
082610-01.jpg



久しぶりに太陽のギラギラ具合を満喫。テニアンはこうでなくては。


午後からの2本、ちょうどドン引きの潮止まりにフレミングに入ろうと思うので、リクエストのグロットから先に潜る事にした。当然2本目の方が深度は有るのだが、安全に潜る!この大原則に則り、その為の優先順位に従えばどっちが深かろうが大した問題ではない。くだくだ説明するの面倒なのでしない。

さて、ロータイドでは透明度は悪いと相場が決まっているのでやはり40mほどしかなかった。それでも久しぶりに強烈な日差しが降り注いでいたので光線が四方に散ってまぶしい。午前中は6艇のボートが来ていたようだが午後はグロット貸し切りでゲストさんと2人なので降り注ぐ光線をしばらく眺めていた。ブイ下のオレンジフィンの卵はやはりキレイに片づいていて何もない。どこに行ったんだか?

フレミングはほとんど流れもおさまり、クラック、ドロップオフ、ハナゴイ、スミレナガハナ、ニラミ、シコン、フチドリ、上がってアオウミガメとフルラインナップ。それでもアオウミガメは遠のいて行ってしまったので微かに見た程度。午後のドロップオフは魚達の色が鮮明で見ごたえが有る。カスミチョウが体色をグレーに変化させて、その中央に白の点まで有ったので思わず今までに見た事ない魚か?と興奮したがそういう事だった。あの体色は何を意味しているのか?2匹が絡み合っていて同じ色をしていた。


                       Grotto
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:41
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 28.6m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 29℃

                       Fleming
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Non
                       TOTAL HOURS 0:50
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 40.1m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 29℃


スポンサーサイト

2010.08.26 Thu l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/481-0a82b6d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。