上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
050810-01.jpg



賛否両論あれどNDSのレギュレーターは人肌がして安心なのです。


NDSとコネクションが繋がった。海外にはパーツの供給はしていないが、兄貴を通してなのでほぼ直接取引といっていい。デザインは...まぁいいでしょう...その話は。(笑)しかし、このレギュをバラした事のある方ならシンプルな構造、メンテのしやすさ、パーツひとつひとつの生真面目さ、頑固さ、丈夫さに笑みさえこぼれるほどだったと思います。私もその1人で、それに見せられ、私のレギュは勿論、レンタル機材のレギュも弊社は全てNDSです。BCも3着NDSがあります。(イントラ的には本人以外が即座に操作できる肩の排気弁が無いのでBCに関してはS-PROのクラッシックが私的には一押しです。)あ、残圧系は浮気してるな、うん。

しかし、このNDSでも実は昨年まで悩んでいた事が有った。それはチョー有名なオーバーホールショップにオーバーホールをお願いしても水面や浅場での吸い込み時の引っ掛かりがどうしても改善できない。NDSはご存知の方も多いと思いますが、サイトを持っていない。メールでやり取りもしない。ここまで昔気質かい?(笑)それでも、なんとか本社を突き止め、国際電話で直談判!そしたら担当のSさんをはじめスタッフ皆さんが自社製品にプライドが有り、しかもメーカーにありがちな高飛車な態度もない。私などは田舎のヒモノ屋のおいちゃんおばちゃんを思い出したくらいだった。

こちらがどんだけNDSのレギュを愛しているか散々語り、(このクダリは必要なかったと思いますが<笑>)上記の改善策を伺った。即!明確な回答。これ嬉しかったなぁ~。(泣)そんでもっていつものようにリピーターさんに運び屋をお願いしてNDS本社でオーバーホールしてもらった。この問題の原因になるであろうパーツも手元に有る台数分発注。その後、手元のレギュも含め全てパーツ交換!見事に改善された。そりゃもうビッックリ!意味無くスーハースーハーするくらい。(笑)

やはり愛用品は長く付き合えるものに限る。私にとってNDSは世界最強のレギュレーターです。

P.S.
ちなみに弊社でNDSを販売している訳では有りません。(爆)


スポンサーサイト

2010.05.08 Sat l 整備 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
えっ、あの引っかかりは改善できるものだったのね~
2010.05.09 Sun l KOIZUMI. URL l 編集
ほえ~
オーバーホールして、1年くらいしかたってないけど、意味もなくスーハースーハーできるようにしてくらはい。オネガイシマス。
2010.05.10 Mon l . URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/395-90bc109d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。