FC2ブログ
123009-01.jpg



今日もバラフエダイがガンガンに回ってきました。



昨晩、突然Xuanから電話が掛かってきて、彼の元でOWと取ったゲストさんをボートダイビングでガイドする事になった。英語が話せるとXuanから聞いていたが、見事にハメラレタ。(笑)しかし万国共通、性格が良くて余裕のある人ってのはありがたい。水に入ると特にわかる。面白いもんだ。

さて、本日のQuestはノコギリダイの根の2つ砂地側にアンカーを打ち、やたらと元気なサンゴまでグルッと回ってみた。このコースは見事に発達したハマサンゴのダイナミックな地形と、魚の種類も豊富でしかもデカイ。海の深みに来ていると感じさせてくれる。しかも50cmクラスのバラフエダイが黄疸の出ている危ない酔っ払いのように顔を真っ赤にしてガンガン回ってくる。(笑)

こちらも久しぶりだったがFisherman S水面まで続いていくクラックの煌めきは光の変化が美しい。ウミウシ系を探したが本日はお留守のようだ。小指大の極太モンツキがいつものように毎度毎度と挨拶。テニアンで一番の美しいとの評価が高いオレンジフィンがここにはいるが、この岩の裏側にミナミハコフグを見つけた。まぁ、いつものように隠れてしまうだろうと思ってゲストに紹介したがこの性格のいい黒水玉子はふわふわと表に出て、いい感じにただよってくれていた。次回も居てほしおいもんだが移動しちまうんだべなぁ。

本日、デイープ系では無くおとーさんには不評なのは残念だったが、おかーさんと征ちゃんは喜んでくれた。海の様々を紹介しているので合う合わないは当然出てくる。


                       Quest
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:34
                       VISIBILTY 45m / MAXDEPT 23.4m
                       TEMP AIR31℃ BOT27℃

                       Fisherman S
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:37
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 19.5m
                       TEMP AIR32℃ BOT27℃


スポンサーサイト




2009.12.30 Wed l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/265-569d7c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)