FC2ブログ
121709-01.jpg



く~~~今回はきつかった。
しかし、雨漏りの修理は完了したし、エアインテークはピカピカに仕上がったのでご機嫌~。


121709-02.jpg

レストアに近い作業って区切りを決めないと果てしなく続いてしまうが今回は広げ過ぎでえらい事になった。(笑)雨漏り修理が優先順位のNo.1だったがパネルを外したからにはやっておきたい事も有る。先ずは大掃除!フライブリッジのジブクロを徹底的に掃除した。そのお陰で今回はCLOROXの件も合わせて4回ほど気絶しようになる。アホやね(笑)



121709-03.jpg

テニアンでは悪戯は税金みたいなもので、逃れがたくまったくムカツクのだが、我が愛船の場合はボルトを緩めたりビスを外される。これにすぐ気が付けばいいのだけれど、症状が出てからだと今回のような事になる。アウトリガーのブラケットのボルトを緩められてしまい、それに気が付かなかった事で内部のベニアが腐ってしまった。お陰で内部に水が侵入するは、シミは出きるは、ブラケットはガタツクは、まったく腹が立つ。今回は水を抜いて自然乾燥後に、シリコンで防水処理して、Capt. Johnから譲ってもらったFRPのプレートで裏側から補強。完全に取り換えるのがベターなのだが、ロッドが有る訳ではないし、次回大々的にFRPの作業をする時にやるべ。しっかし余分な穴がひとつあるがこれはナンダイ?(笑)



121709-04.jpg

左上は、アウトリガーのブラケットの切ないボルトの跡。右上は、FRPの施工上の問題風味のすき間???この辺りが大らかなんだろうなぁ。(笑)豪州万歳!左下、トグラーでベンチシートを固定するも絞めた手応えがいまいちだった。その後のクルージングで強度的に無理な事が判明。次回は船内から内張を外してフレームでも入れてみようかしら?右下、シロコン・コーキングで雨漏りは完全に無くなりホッとした。これで木製品の歪みや腐りが無くなるし、工具類もサビなくなる。ビルジの負担も少なくなり安心!全ての棚がこれで使えると思うと本当に嬉しい!!!



121709-05.jpg

せっかく側板を外したので、夢のスピーカー取り付け用に配線をしておいた。通線にメジャーを使ったが思いのほかうまく行った。Rudder Position DisplayやTrim Tab用も!なんて夢は広がるが一先ずはレストアってことで。



121709-06.jpg

オズモシス?まぁ、チャイン部分でキールの次ぎにFRPが厚いので、最近テニアンでも手に入るようになった、J-B WELD & J-B KWIKを使って補修した。3K'S Marketが頑張ってくれていてけっこうありがたい。

地袋を掃除していると、弁当箱を発見???以前のメカニックさんのアイデアと工夫はなんだか嬉しい気分にさせられる。ヒューズボックスになっていて確かに防水にはいい感じだ。


Scoopsのこれ系の汚れは、お約束のOSPHOでサッパリ落とせます。エアインテークのサビも4時間ほど浸けて落とした。お世話になってます。



121709-07.jpg

エアインテークはELS AUTOのAdetのアドバイス通りに全てリベットにて再固定。穴空けの段階でフィンがさらに3枚も外れたのでこの時期に直せて良かった。(汗)淘遊さんから頂いた七転八起きカップが心情です。(笑)



121709-08.jpg

スピーカーはグリルに大穴も開けてしまったし、配線も切れている。しかも音源自身がない!(爆)気長に直すとしよう。ベンチシートの剥がれを補修、しかしサビを考えると次回はステンのステップラーに変更だなぁ。先日キムチ系のゲストさんに見事に折られてしまったリムロックは当然Saipanにも無いのでハンドルだけ付け替えよう。それにしても何度も付け替えた痕跡があるなぁ....パテも必要だなぁ...ん~~。これらは次回の課題!その後、丸一日掛けて掃除!年末と明日の弾丸買い出しツアーに備えた。


スポンサーサイト




2009.12.17 Thu l Crow's Nests l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.20 Sat l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/249-0b95f266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)