上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20160804-05.jpg



21:00PM なんとか上架も完了。


20160804-01.jpg

昨晩は、トロイの新居で久しぶりに横になって眠らせてもらった。そして今朝から、昨日終わるはずだった積み込みをボブさんチームに思い切りお世話になって開始。スタート時の彼らの余裕ぶりに小心者の私は「間に合うんかいな?」と気もそぞろだったがその空気が実はありがたくもあった。そしてボブさんのご兄弟のジョージさんを紹介していただき、早速、彼のピックアップを借りて愛船から積み下ろし。

Saipan Shipping Company Inc.から関係書類をもらい、SAIPAN STEVEDORE内のレンタルした20feetのコンテナに積み込み。今回で3度目の積み込みで最終的に6往復となった。



20160804-02.jpg

サイパンからのシッピングは協和海運株式会社に依頼した為、日本の担当の中野さんにはサイパンスタイルを含む、面倒な今回のシッピングを根気強くこなしていただいた。そしてボブさんの一声で遅々として進まなかったサイパンサイドの受け入れもサラリとまさに手のひらを返したように進展した。

また、ピケの件と言い、積み込みの件と言い、薫の件と言い、通訳を含む実務、様々なアイデア、そして大きく深く心の支えとなってくれたのは、元TASHI TOURSのナカノッチと、元Tinian Dynasty Hotel & Casino VIP service 薫となぜかそっくりの白地蔵こと、ゆみこちゃんが我が事のように親身に表に立ち裏に立ち力を貸してくれたからこそだ。今回の件の助力を北マリアナに暮らす方を含め、軽く30人には断られたが彼らは違った。自身の激務の中、昼夜を問わず対応してくれた。彼らは元テニアンの仲間たちであり、彼らがテニアンのサービスを支えてくれていた。そして彼らはすでにテニアンにはいない。

画像の通り快く積み込みを引き受けてくれたむかつく野郎どものおかげで20feetのコンテナにカーゴはなんとか収まった。(笑)雨に祟られパソコン類は不安が残るが今となっては成るようになるしかなるまい。



20160804-03.jpg

そして、今回のスケジュールを何とかこなせた、さらなるキーマンの一人がタクシードライバーのRodd。HIMARARI HOTELから紹介された彼だが機転が利く、行動が早い、物腰が柔らか、サイパンをよく知っている、リーズナブル。左腕が腫れ上がりインフェクションを起こしてしまった件、松田さんを捕まえる件、ピケのケンネルの件と様々お世話になった。彼はタクシードライバー以外にもホテルのゲストリレーション?で働いているので対応力が段違いにある。はやりの某国ドライバーではこうはいかなかっただろう。



20160804-04.jpg

そんでもって、MMS 松田のよっちゃん。(笑)この日は低気圧の所為で様々なトラブルが起こっていたようで、ボブさんは午後から知り合いの座礁しそうなヨットの上架に駆り出されていった。こちらの愛船上架の為、松田さんを探すが全く連絡が取れない。Roddに走り回ってもらうも消息不明、夕方過ぎに工場にてやっと引っ捕えるの図。



20160804-06.jpg

上架を終えて、22:00PM近くに、にんにくやグロットで開いていただいた送別会に参加。よしさん、MMS 松田さん、HIMAWARI HOTELの野口さん、AQUASMITH 浅井さん、Light House Saipan KENさん、いつもは説教されて終わる筈のですが最終日ということもあるのでしょう和平的に終了。「最後までバタバタなのがマサさんらしい、」とは言われ魔したが、(笑)


スポンサーサイト

2016.08.04 Thu l Crow's Nests l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2366-0fa18890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。