上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20160306-022.jpg



セスナの乗り方をご案内します。


20160306-020.gif

サイパン空港案内図



20160306-01.jpg

サイパン空港到着。ゲートをくぐって頂きましたら右に進んで下さい。

深夜到着などでHIMAWARI HOTEL等に素泊まりの方はホテルよりお迎えが来ております。それでもどこかに売り飛ばされてしまわないように、(笑)声を掛けてきたドライバーさんに

「Do you know my name?/私の名前を知ってるかい?」

くらいは頑張って確認してみましょう。リザベーション・フォームか、頑張った感じの日本語スピークでお名前を確認できると思います。不安でしたら私までお電話を下さい。怪しいドライバーと話しを付けます。(笑)Phone:285-3334 ホテルから空港に再度向かう時は、直接コミューター・ターミナル/Commuter Terminalに送ってもらいます。

「 Can you take me to the Commuter Termina?/コミューター・ターミナルにお願いします。」



20160306-02.jpg

しばらく進むとCommuter Terminalのサインが頭上に確認できます。



20160306-03.jpg

回廊の先、オレンジ色の屋根のビルがコミューター・ターミナル・ビル(国内線ターミナル)です。



20160306-04.jpg

ドアをくぐり、



20160306-05.jpg

右の1番奥まで進みます。



20160306-06.jpg

これもんで混んでいる場合でもこの列の最後尾に付くのではなく、先ずはチェックイン・カウンターでお名前を告げて下さい。



20160306-07.jpg

スターマリアナス・エアー・タイムスケジュール
フライト時間の30分前にはチェックインするようにして下さい。ご予約済の方は、チェックイン・カウンターでお名前を告げて下さい。※弊社からご予約の方はお支払いの必要は有りません。サイパン午後到着便で遅延などによりご予約の4:00PM便に間に合わない場合もチェックイン時間に合わせ順次フライトできますのでご安心下さい。※ただし最終便まででござんす。

One Way Cost $49.50
Each Passenger is Limited to 20 lbs. of Baggage.



20160306-08.jpg

受諾荷物のチェックイン。超過料金は以下の通りですが、暇そうだと請求されなかったりします。(笑)荷物に付けたクレイム・タグの半券を受け取ります。

Excess Baggage Charge Over 20lbs~ $0.25/lbs
Excess Baggage Charge Over 60lbs~ $30



20160306-09.jpg

その後、バゲージの重さを量った同じウエイト・スケールに手荷物を持った状態で乗って頂き体重を量ります。小さなセスナ機ですので機体の重量バランスを正確に取る為です。



20160306-010.jpg

手続きが終わるとナンバーチケットを渡されます。基本的には同じ色の方と同乗になります。ビビリの方は同じ色のチケットを持っている方の行動をチェックしておきましょう。(笑)



20160306-011.jpg

こちらが待合室、



20160306-012.jpg

こちらの待合室でお待ち頂きます。フライトの準備が整うと係員がナンバーチケットの色で呼び込みますので案内に従ってゲートをくぐって下さい。





係員の誘導に従い滑走路に進みます。





この日は10名乗りの双発のナバホでした。





いよいよ出発です。北マリアナは空気が澄んでいるので水平線の向こうまで見渡せます。またサンセットは溜息がでるくらい美しいグラデーションに空も海も染まります。この日のフライトは正味7:30でした。サイパン−テニアンの間はわずか8kmですので飛び立つと直ぐにテニアンが前方に見えてきます。





6人乗りのチェロキーでのフライト。ちょうど助手席に座ったので自分の目の前で操縦桿がパイロットさんの操縦に連動しています。触りたい気持ちをグッとこらえましょう。(笑)ムービー 11:03〜 着陸後の映像では有りますが、滑走路走行時の機内は結構暑いので、テニアン上級者は助手席のドアを少し開けたまま保持して頂くと同乗者の皆さんから温かいまなざしを受けます。(笑)開閉のタイミングはご心配なく、ムービーのようにパイロットさんがしてくれます。





到着後は案内がありませんのでムービーの通りアライバルのドアからターミナルビルにお入り下さい。





ここでクレイム・タグの半券を渡して受諾荷物を受けとります。ターミナルのドアをくぐるとお迎えの車がホテルから来ていますので?来てない事も多々有りますので、チェックイン・カウンターに電話をしてくれる様にお願いして下さい。

「Excuse me, Could you call ホテル名?」

スタッフが用件をホテルに伝えると思いますが、電話を渡されたら以下のように伝えて下さい。

「Hello, I have a reservation under お名前. Please come to pick me up.」

それでもビビリの方は、このページをプリントアウトしてその時々に係員に見せて下さい。おおらかに営業しておりますのでテニアン・スタイルをどうぞ満喫して下さい。

Hafa Adai
空港 | 旅の英語フレーズ・英会話例集


スポンサーサイト

2016.03.06 Sun l サイパン ↔ テニアンの行き方 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2337-27c0ea09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。