上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20151014-001.jpg



ガイド付きプライベートダイビングは最強に楽し!!!


20151014-002.jpg

隣のバレンチノホテル1階のカフェにて朝食をテイクアウト。



20151014-003.jpg

コーヒーとチキンターンオーバーとクリームチーズロールだったかな?をガッツリ頂く。朝早くからやっているのでダイバーにはありがたい。モーニングはハンパ無く待たされると聞いていたので手を出さないでおいた。ちなみにコーヒーはルビンさんのが1番美味しかった。



20151014-004.jpg

今日も山本さんの丁寧なブリーフィンガからスタート。大胸筋いかしてます!



20151014-005.jpg

ロタで心を奪われるロケーションの1つにルビンさんの目の前のウエスト・ハーバーがある。リーフの切れた入り江にあり透明度が高く良く手入れされていて海中のゴミ等がまったく無い。週末はやはり子供たちで賑わうようだが、大人たちがその始末と言うか、保全を引き受けている。私自身も見習いたい。



20151014-006.jpg

1本目はセンハノム・ドロップオフ。



20151014-007.jpg

駆け上がりのエッジ付近にムチヤギが群生している。テニアン的にはフィッシャーマンAのオーバーハング内やリューのドロップオフに有るのがこの深度でこの環境でも育つのだと感嘆、1本1本見て回りたい衝動に駆られる。アオマスクが-20m辺りに居るのはガイド時には有りがたくてうらやましい。



20151014-008.jpg

山本さんにOKをもらって-40mに下りる。やはり透明度が高い分明るくて色彩も判別できる。そこら中にシコンが居たがニラミは見あたらなかった。



20151014-009.jpg

カレントも有る事から山本さんの指示でそのままロタホールへ。時期と天候の所為でサンシャワーにはありつけなかったがロタブルーからウルトラマリンへそして真っ暗な闇までのグラデーションの奥行きは心が奮える。



20151014-011.jpg

2本目は、サイリガイ・トンネル。発光させないで撮るのが定石なのですが、ピンクコーラル/サンゴモドキ好きの私は元気な彼等にスポットライトを当ててやりたい!いや無理やり当てちゃってます。真っ暗なところには育たないので若干でもいくらか光があるもしくは差し込むところにのみ群生。って事は何らかの光合成が行われている訳でベニハゼを含め見ごたえのあるマクロな生態系がここには存在する。



20151014-012.jpg

ロタならではの抜けの良さ。



20151014-013.jpg

アーチは見返り美人ならぬ通り向けてからの方が美人なのだそうだ。



20151014-014.jpg

お昼休みの散歩、ウエスト・ハーバーはこの浅瀬を石垣で仕切って作られているがここの水質もメチャクチャきれい。ロングビーチ位の水深が有ったら生物観察には持って来いなのだが、水深が-0.5m以下との事で残念ながら潜れないようだ。



20151014-015.jpg

3本目はサンセットビラへ。砂紋が美しいの何のってたまりません。水深が結構あるのでボーっとするほどマッタリしていられないがサラッサラの砂は年間を通して見られるようだ。テニアン的には美しい砂紋は台風後と相場が決まっていてしばらくすると角貝やエイの足跡や轍、さらには海モヤシだらけになるがここの砂地は清浄に保たれていそうだ。



20151014-016.jpg

お店の前にて、愛船&Capt. ビン&川田さん&山本さん、なんで社長だけイーグルスTシャツやねん。(笑)目の前にウエスト・ハーバーがあるお店のロケーションもうらやましいが、このピロティーが良く作り込まれていて快適に過ごさせていただいた。温水シャワーもお客さんに使い安いように設置されている。色々勉強させて頂きました。2日間本当にありがとうございます。



20151014-017.jpg

ホテルの前で空を見上げているとお迎えに来て下さった山本さんが「夕焼け見に行きましょう。」と誘ってくれた。こういった心のキビがひなびた離島に暮らす人間ならではだと共感する。プライスレスなんて対比な言葉以前に、海風と透明な海に生きようと決めたのだから。「風が凪いだ時はウユニ塩湖のようになるんですよ。」と川田さん。それ反則技です。(泣)



20151014-018.jpg

本日も東京苑にて夜会。今日も海の話し、生き方、音楽の話で盛り上がった。リミッターがわたくし外れてましたので川田さんには特にご迷惑おかけしました。スンマセン...



20151014-019.jpg

野人が東京苑からでてきた。



20151014-020.jpg

その後、ショップのピロティーで秘蔵のお酒とおつまみ&山本さんのギターの音色を肴にロタの夜空を深呼吸。さて.... っと?最後にカラオケバーに連れて行ってもらいましたがわたくし何を歌ったのかさえ覚えてません。(没)


                       Senhanon Drop Off → Rota Hole
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Strong
                       TIDAL DIRECTION: ?
                       TOTAL HOURS 0:39
                       VISIBILITY 30m / MAXDEPT 40.2m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 30℃

                       Sailigai Tunnel
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: ?
                       TOTAL HOURS 0:45
                       VISIBILITY 50m / MAXDEPT 21.4m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 30℃

                       Sunset Villa
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: ?
                       TOTAL HOURS 0:46
                       VISIBILITY 50m / MAXDEPT 23.6m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2015.10.14 Wed l ツアー&武者修行 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2284-4d0b45c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。