上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20150807-01.jpg



清水、海水、オイル、電気、空気、経路を全て点検。


20150807-02.jpg

吸い込みフィルターを外してタービン軸を回してみる。ゴリゴリっといや〜な手応え。



20150807-03.jpg

ミキシングエルボへの海水パイプ内部にはサビ。



20150807-04.jpg

ミキシングエルボは取り外して点検&整備。



20150807-05.jpg

エグゾーストから外す時は、マイナスドライバーで固着を少しずつ剥がし、ホースとスペーサーのどちらの間にもWD-4をスプレー。力任せにこじるとエグゾーストパイプのステイが壊れてしまうので、(前科有り)タービンから外した後はプラハンでコツコツ叩いて外す。



20150807-06.jpg

毎度の事ながら、スペーサー付きで外れる。



20150807-07.jpg

ポート・エグゾースト内部の点検、サビの跡もそれほど多くない。



20150807-08.jpg

ポート・タービンハウジング内部にとサビが浮いている。



20150807-09.jpg

フィンの部分に円周グルリとサビ。


20150807-012.jpg

スターボード・エグゾースト内部の点検、こちらもサビの跡もそれほど多くない。



20150807-010.jpg

スターボード・タービンハウジング内部にもサビが浮いている。



20150807-011.jpg

フィンの部分にこちらも円周グルリとサビ、カンザには水が溜まっていた。舐めてみるとショッパイのでハウジングの穴やヒビの点検もしておこう。



20150807-014.jpg

ポート・ミキシングエルボ内部、排気パイプの内外が膨れて変形している。



20150807-013.jpg

スターボード・ミキシングエルボ内部も同様に排気パイプの内外が膨れて変形している。先ずは削って埋める段取りを組んでみよう。最悪交換だがこのご時世に16万の出費は痛い。


スポンサーサイト

2015.08.07 Fri l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2217-e5ec88f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。