上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20150729-01-l.jpg



めざせ、AHTのオールパス!


20150729-02-l.jpg

ビープ音3回はメモリーのトラブルなので1つ1つチェックしたいところ、その為に不具合MACを整備してみたがこのメモリー達が困ったもので良かったり悪かったりとどれがトラブルメイカーなのか特定できない。叱らばと言う事で徹底的にクリーニング。まずは接点部分の汚れを消しゴムで除去。



20150729-03-l.jpg

さらにアルコールで脱脂、使用するアルコールはイソプロピル・アルコールが最良のようで、テニアン中のストアー、さらにはヘルスセンターにまで探しに行ったが、ユーセーブに99%モノを発見、即購入!



20150729-04-l.jpg

先ずは静電気を除去してから、HLCの先細型綿棒にイソプロピル・アルコールを湿らせて拭き掃除、磨くって方が正しい?この綿棒は毛羽立たないので使い安い。



20150729-06-l.jpg

その後エアーで吹き飛ばして乾燥。



20150729-05-l.jpg

その後、接点復活王をやはりHLCの先細型綿棒に湿らせて拭き掃除。ベタベタはさらにホコリを呼びそうなのでエアーで吹き飛ばしておく。完全乾燥するタイプではないのでしっとりといった使用感。消しゴムで一度、アルコールで一度、接点復活王で一度、組み込んで起動テスト。



20150729-07-l.jpg

元のビープ音3回機にメモリーを全てローテーションして数回抜き差ししてから取りつけ。



20150729-08-l.jpg

グラフィックボードも同様にクリーニング。



20150729-09-l.jpg

Power Mac G5 2.3GHz DC Late 2005 M9591 J/A 組立の落ちで、エラーの原因となったであろうUSBアウトレットと外回りの全てのアウトレットをクリーニング。USBの接点はこんな仕掛けになっている。



20150729-010-l.jpg

精密ドライバーにHCLレンズクリーニングペーパーを巻き付けてメモリーと同じ手順で磨く。このペーパーは崩れ難いので使い安い。

さて、ビープ音3回機再起動!!! ジャーン..... フリーズも無く通常起動。(泣)



20150729-011-l.jpg

....っと?あれ???

隣のWIN7のモニターが真っ暗になった。今度はあなたですか.... 我が家にはビリビリ感電!が居るのかしら....(泣)

つーびーこんてぃにゅー orz M,[P O Mo[]



スポンサーサイト

2015.07.29 Wed l なるべく自分でやってみます l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2203-ac60b006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。