上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20150715-21-l.jpg



さて、先ずは海の状況。タガ・ビーチは現在この状態でレギュラーポイントは全てNG、南と東は静かになったが、これではボートを回せない。収まる頃には12号が北を通過するのでこの波はさらに続きそうだ。


20150715-22-l.jpg

打ち寄せる波の音を聞いているとなつかしい焼津の海岸のような音が真下から聞こえてくる。なるほど、砂が沖に持っていかれて砂利のような石だけが真っ白になった波に翻弄されている。この波のパワーも有ってカラカラと懐かしい音に聞こえる訳だ。



20150715-23-l.jpg

さて問題の愛車T100、昨晩、薫が買い物から帰った時に、「焦げ臭い匂いと前からボコボコと音がした。」(汗)すぐさまボンネットを開けて確認するも夜なので詳細は分らない。焦げ臭い匂いとクーラント・リザーバタンク・ホースから盛大に空気が出てボコボコと音を立てている。エンジンをすぐに切り全てのオイルが乳化していないかチェック。最悪な状況は現時点では免れているようだがオーバーヒートで熱変形していたら最悪オシャカ、買い物だけの短い時間なので望みはある。

今出来る事は何もないので1晩そのまま明かす。朝一でダンに来てもらって状況説明後、ほとんど空になってしまっているラジエーターにドリンクウォーターを補充してエンジンスタート、異音や水温計を確認。なんとか走れそうなのでELSに自走。



20150715-25-l.jpg

ランプに上げて目視。



20150715-24-l.jpg

「マサ、エンジンブロックから漏れてるよ。」といらないジョーク... 「Time to sell」とニヤニヤ、「もう、そーゆーのいらないから!(泣)」と英語で言えないので、『Please don't say that!』を泣き顔で繰り返す48歳。さらにニヤニヤしながらダンが「ラッキーだったね、オイル・プレッシャー・センサーのすぐ上のゴムホースが劣化をおこしていてここから漏れてる、自分で直すかい?」ホッとし過ぎてその場にへたり込むところだった。(泣)少し走って他に問題が無いか要確認では有るが一先ず重畳重畳。



20150715-27-l.jpg

そうなると下回りを確認してみよう思うのは当然でグルリと見まわすと結構サビや、緩みなども発見。これらをケアしておこう。



20150715-26-l.jpg

ひとまず家にもどると、テニアンエクスプレス 鈴木さんと薫がこのテニアン大不況を乗り切る為の企画会議を開いていた。参加するべきところをお詫びしてT100の元へ。



20150715-28-l.jpg

マリン用のグリススプレーとルーブリケーションスプレー。今日はAce Hardwareが安売りの日なのでラッキー、在庫も少し持っておこう。ダンによると、マリングリスは有効だが汚れを取り込んでしまうので下回りにはNG、ルーブリカントは良いのだが乾いてしまうとの事、ボート、T100、アストロと我が家のモータービークルは今年でオール二十歳越え。細かなメンテと不具合を放っておかない事でこの先もご機嫌に走ってもらう。(笑)



20150715-29-l.jpg

やり始めると、アストロも気になる訳で、アストロもランプに上げて目視とスプレー。下回りの作りを見るとT100よりもアストロの方が断然頑固にできていて車体が重くなるのも当然と納得。TOYOTAはきっと見切り方が良いんだろうな?



20150715-30-l.jpg

さらに気になっていたトレーラーにも手を付ける事にした。今年はオーバーホールをする計画だったが年始からの異常な台風でタイミングが掴めない。結局在庫に買った分も含めて11缶を使いきってしまった。


スポンサーサイト

2015.07.15 Wed l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2189-735599ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。