上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20150627-02-l.jpg



アギガンシーズン到来、勿論お一人でもバッチリ潜って頂けます。え〜...追加のお代は頂きますが...(汗)


20150627-01-l.jpg

昨晩のカジノの調子がよかったのでしょうか?それとも折角の機会?リクエスト「ニラミハナダイの♂婚姻色観察ツアー」「今まで見た事無いんですよ。」???... 弊社の上級者リピーターさんでニラミ、シコン、ダブルバー、それにアギガンのドリフト(※巽は神の味噌汁)の経験が無いなんてのはガイドの手抜きでしょう!って事で砂っかぶりで見て頂こう!!!



20150627-04-l.jpg

ここはフレミングと違って着底出来るし、海の蒼さはテニアン以上に蒼く紫に近い深い深いマリンブルー。この環境でニラミを独り占めして頂く。♂が2匹、メスが10匹くらいのハーレムをジックリ観察?とは深度の関係上無理だが、ノギワさんの大きく頷くマスク越しの見開かれた目を確認してからニラミの住み家を離れる。



20150627-08-l.jpg

エントリー直後、大きなマダラエイ、ホワイトチップ、深場にはイソマグを発見。そう言えばパイレーツの大岩が無くなっている?台風で移動したのかしらん???毎年毎年思うがここを潜れるってのは幸せだ。



20150627-07-l.jpg

その後は、上げのカレントに乗ってゆっくり東へドリフト。カスミチョウの群れはサンゴの峰の深場側に今日は舞っていた。



20150627-05-l.jpg

2本目はセーファーヘ。カレントが上げに変わる筈がそのまんま南で止まる気配も無い。ドロップオフの東側にアンカーを入れてオーバーハング回りの予定だったが予定変更でサンゴの丘の上空を流す。



20150627-06-l.jpg

トンプソン、ハナゴイ、キイロハギのいつもの群れ、クマザサハナムロがぎこちない感じで近寄ってグルリと回っていく。レア物との出会いを期待するも大きなパイプウニと珍しく-10mに居たハタタテハゼくらい、それでも蒼は格別。


                       Fort
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: E
                       TOTAL HOURS 0:37
                       VISIBILITY 50m / MAXDEPT ---m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                       Safer
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Middle
                       TIDAL DIRECTION: SSW
                       TOTAL HOURS 0:53
                       VISIBILITY 50m / MAXDEPT 24.9m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2015.06.27 Sat l Crow's Nests l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2154-6546e3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。