上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20150626-010-l.jpg




久しぶりに午後からのボートダイビングでレッドウォールへ。


20150626-02-l.jpg

大岩をグルリと回る。


20150626-03-l.jpg

雨季の始まりでそろそろ風が止んで湾内は透明度が少し落ちてくる筈だが、今年は風が止む気配が無い。それでも湾内の透明度は落ちてきているので影響の少ないの無いレッドウォールへ。今日のゲストさんはリピーターのノギワさんとのマンツーなのでこれまた久しぶりに深場の住人の所在確認、-40mまで下りたがシコンが見当たらず、ちょうど-30mで発見。カタスカシだったがこの深度は有り難い、上げの潮で湾内へ。



20150626-04-l.jpg

その後、徐々に深度を上げ光の中へ。この時間のレッドウォールの陰影と光のシャワーは格別。



20150626-06-l.jpg

2本目は「テニアンで1番魚がいるところ。」のリクエストでチャンネルリーフヘ。エントリー直後は透明度も良く下りてすぐにオヤビッチャ達に囲まれる。ひところ問題になっていた、シマハギとナガニザの群れもこの通り元気に食べ歩きツアー中。



20150626-05-l.jpg

ダスキーのコロニー、この南側の浅場にはヨコシマタマガシラの群れ、コブハマサンゴを回ってアカヒメジとノコギリダイの群れを見て回る。



20150626-07-l.jpg

一本目のレッドウォールではカレントが逆だった所為もあるが、カメに会えなかったがここで遭遇。



20150626-08-l.jpg

ウミキノコタワーではイッテンフエダイの群れとチョウハン、それからオニハタタテを数匹。



20150626-09-l.jpg

グルリと回って今一度この歓待にあう。



20150626-01-l.jpg

アフターは、薫自慢の「自家製スペシャルマンゴーパフェ」を召し上がって頂いた。2種類のマンゴーとソース、それにアイスクリームが乗っているのだそうだが、ネーミングは何とかならんものかしらん?(笑)


                       Red Wall
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: NNW
                       TOTAL HOURS 0:46
                       VISIBILITY 35m / MAXDEPT 40.0m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 29℃

                       Channel Reef
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Non
                       TIDAL DIRECTION: ---
                       TOTAL HOURS 1:03
                       VISIBILITY 25m / MAXDEPT 9.3m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2015.06.26 Fri l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2153-448209b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。