上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20141204-01-l.jpg



内部はこちらもあまり汚れていない。


20141204-02-l.jpg

相手はテニアン随一の職人さん、ご機嫌を損ねないようにお願いして今回はドリリングマシンにてタップ立てしてもらえた。ホッ

さて、それはそれで問題も起きる訳です。センターがあまいとこんな感じでドリルの先がスライドして側面を削り込んでしまう。やはり用意しておいて良かった2.5mmのステン用ドリルビットでハンドドリルにて修正。切れ味が違います。



20141204-03-l.jpg

こちらも困った。以前修理時に取り付けたであろう8mmオーバーサイズボルトはステンレス。これがなかなか削れない。長さまでもオーバーサイズにして有るようで地金までなかなか届かない。

使っていればドリルは切れ味が当然悪くなる。リリーフ 鉄工ドリル用 ドリルシャープナーを以前使ってみたが私には少々使い難かった。Drill Bit Sharpenerをビボットが確か使っていたので使い心地を聞いてみよう。モノが無いここだからこそ大事な道具は良い状態にしておきたい。



20141204-04-l.jpg

台風19号で倒されてしまったイエローポイから新緑がモッサリ。しばらくしたらまた黄色の美しい花が見られそうだ。


スポンサーサイト

2014.12.04 Thu l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2016-5c47395a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。