上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20141202-01-l.jpg



右奥に見えるのが無事に抜けたノーマル状態のボルト...


20141202-02-l.jpg

腹を決めてFPAのビボットに折れたボルトの除去とタップ立てを依頼。7mmくらいのビットでドリリングマシンを使って先ず残ったボルトに皿もみ加工。“ポンチでセンターを打つ”の豪快版。



20141202-03-l.jpg

やはり仕入れておいて良かった。日本から仕入れたステンレス用ドリル 2.5mmでセンターの位置を修正しながら下穴加工。



20141202-04-l.jpg

日本から仕入れたエキストラクターを一応試してくれて、まったく動かない事を確認させてくれた心意気。



20141202-05-l.jpg

「ドリリングマシンは使わないの?」『下穴開けたからノープロブレム。」ってインパクトドライバーで5.0mmの下穴加工、さらにインパクトドライバーにタップをつけてチカラワザ豪快加工。(泣)腐食していたバカ穴の1本を8mmにした以外は6mmで再度タップを立ててもらえた。全て右に倒れててはいるのだが... 空気漏れおこしていないか要確認。

サイパンまで行って修理も有りだが明日スターボードのインタークーラーを外して再度ビボットに依頼しよう。ただしドリリングマシンだけは使ってもらう事だけはお願いしよう。



20141202-06-l.jpg

さて、次の難関はこの土でも詰めコンダンカイ?ってくらいボロボロ出てくる錆の除去と今後の錆対策と耐海水&防蝕対策。



20141202-07-l.jpg

昨日発生した台風は勢力を増してフィリピンへと向っている。昨年の悪夢が再び起こらない事を祈る。


スポンサーサイト

2014.12.02 Tue l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/2014-2b0690cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。