上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20140910-01-l.jpg



田中さん200ダイブおめでとうございます。


20140910-02-l.jpg

レディースの皆さんの最終日。空は何とか泣き出さずにすんだがちょうどテニアンの上に大きな雲の塊が乗っかっている。



20140910-03-l.jpg

本日の主役、田中さんのリクエストはクッキリハッキリなブルーの魚、その内でもナンヨウハギ。以前見て頂いたお気に入りのナンヨウハギ達がいるレッドウォールへ。大岩からスタートでいきなり1.5mクラスのナポレオンに遭遇。興奮さめやらぬまま平場を過ぎた辺りに点在しているサンゴへ。ここにはお目当てのナンヨウハギ達が大盛りで住んでいる。



20140910-04-l.jpg

下げのスタート時間という事もあったのだが、平場からゴロタに進む辺りからカレントが物凄くなってきた。おのおのブラインドに入ったり、カレントを使ってゴロタをぬって泳いだり、田中さんはナンヨウハギを見つけるとぶっ飛びカレントを逆走してガンガンに撮影。日本女性はつおいのです。(笑)

エグジットはこのまま流されて行くと南に切れてしまうので、Capt. Juanにオーバーハング手前でアンカーを入れさせてこいのぼり状態で安全停止。

「面白かった〜。」やはり日本の母はつおい。(笑)



20140910-05-l.jpg

2本目はチャンネルリーフへ。休憩時間は全員でスノーケル。



20140910-06-l.jpg

田中さん曰く、「オヤビッチャは許せてもロクセンスズメは無し。」なんだそうでその美的センスは興味深い。さて、本日もシマハギはごくごく少数、センジュイソギンチャクはどこでも白くなってきていてここのダスキー・コロニーでも白とまでは行かなくても浅い色に変色している。



20140910-07-l.jpg

風と雨。海中から眺める雨は独特な世界を作ってくれる。水面の複雑な起伏と連なって広がるジャノメ。風を伴うとそれに躍動感が加わって風を見ることが出来る。



20140910-08-l.jpg

お花もお好きとの事でお祝いに我が家に咲く南国の花達をプレゼント。



20140910-09-l.jpg

宴は今宵もJC Cafeにて満腹コース&田中さん秘蔵の赤ワイン。美味し!!!



20140910-010-l.jpg

Tボーンステーキ炸裂。



20140910-011-l.jpg

田中さん&米田さんが100本&200本記念なので弊社からお祝いのケーキを進呈。しかしお二人とも甘いものはお好きではないという“落ち”。そんな訳で例のモノを代わりにご用意いたしました。(笑)田中さん、木村さん、平野さん、米田さん、今回も本当にありがとうございました。そしておめでとうございます。またのお越しを蒼い海とお待ちしておりますのでお早いお帰りを!


                       Red Wall
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Strong
                       TIDAL DIRECTION: ESE
                       TOTAL HOURS 0:45
                       VISIBILITY 45m / MAXDEPT 23.3m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 31℃

                       Channel Reef
                       WEATHER: Rain / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: NNW
                       TOTAL HOURS 1:07
                       VISIBILITY 35m / MAXDEPT 9.9m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 31℃


スポンサーサイト

2014.09.10 Wed l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1960-e0d6de54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。