FC2ブログ
101809_01.jpg



タチョンガビーチの真骨頂


4日前に潜ってくれたアミちゃんがまた潜ってくれた。彼女は実はテニアンに8年も通ってくれているスーパ-なリピ-ターさんだった。KAITOがフルチンで走り回っていた頃を知っているのだから相当にコアなファンだ。こんなにテニアンを気に入ってくれているのにダイビングはKimさん時代に1度だけで、その後はブランクダイバーとの事。勿体ないしこんなアミちゃんだからこそ!タチョンガのすごさを味わってもらいたいのでフルコースのビーチダイビングとなった。

そもそもこのタチョンガビーチは世界に誇れる美しいビーチだ。確かに小さいし、台風に弱く、リゾートのそれらが何も無いが、その分そのままの元気があふれている。なんと言ってもタワーロックのある沖のリーフは由緒正しく世界の何とか保護区?(この辺の案内があやふやだが<笑>)に指定されていてグレート・バリアリーフと肩を並べている。勿論名前も無い魚がまだまだいる。

本日のコースはMASAオリジナルなので秘密!というかなが~~~くなるので書きません。今日もゆっくり泳いで1時間オーバーのダイビングでしたから。(笑)ところで、この画像は実はもう見れなくなってしまった根だ。このところの台風で倒れてしまったらしく現在は15cmほどを残して砂に埋まってしまった。この根にはイエローカーディナルとクジャクスズメが住み着いていて、その後に案内するデバスズメの根との色身の違いが楽しかったのだが本当に残念だ。


                       Tachogna Beach
                       WEATHER: Fine/ CURRENT: Low
                       TOTAL HOURS 0:65
                       VISIBILTY 40m / MAXDEPT 6.2m
                       TEMP AIR32℃ BOT28℃



スポンサーサイト




2009.10.18 Sun l ダイビング l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

タチョンガは
私も大好きです。
若い頃は、よくチャンネルリーフまで泳いでいったものです。
そういえば、闇夜にチャンネルリーフまでいった時は怖かった・・・・
懐中電灯の明かりの届く範囲しか見えないし、方向は分からなくなるし、いきなりサメと出会うし、それ以来二度と夜中にチャンネルリーフを目指す事はありませんでした。
でも、あの時見た神秘的な風景や、安心して寝ている魚達の姿は、いまだに瞼に焼き付いています。
2009.10.18 Sun l バンダナおやじ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.19 Mon l . l 編集
夜光虫がとってもきれいです
夜中に懐中電灯をもってチャンネルリーフまで泳ぎに行くのが、バンダナおやじさんらしいですね~(笑)(^m^*)でも、タチョンガビーチでのナイトは昼間見れない魚の生態が見れるのでとっても面白いらしく、ナイトダイビングが1番好きっ!っというお客さんもいらっしゃいました~♪ 
今日から、テニアントンボ?さんがいらっしゃいますからお勧めしてみますね♪あっ、でも『サメが陸にあがってくる!』っと言って嫌がるかもですね~v-12(笑)
2009.10.19 Mon l *ぴけ*. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/185-3065c6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)