上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20140421-01.jpg



忘れるほどに久しぶりのボートダイビングへウェルカム。(泣)


20140421-02.jpg

サイパンマラソンに参加のYさんとOさん。そして今年もいらして下さった谷口さんとで、先ずはスノーケルもダイビングも楽しめるチャンネルリーフへ。今日の海は少し波が有るが風は強くない。天気は上々で朝方の雨もしっかり上がって快晴!メッチャ暑い!のが南国ガイドには嬉しい。

チューブフロートにスノーケラーはつかまって頂いてそのままダイビングコースを回る。ダイバーはいつもコース取りでご案内。最大でも水深-10m、ダスキーのコロニー辺りでは-3mなのでスノーケラーとダイバーはコミュニケーションを取りながら楽しんで頂ける。

この潮だとやはり透明度はイマイチなのだが、今日もエントリーと同時にデバスズメに迎えられた。その後カップケーキサンゴを目指すが、スノーケル視点で-1.8mのサンゴの上を通過。この辺りはサンゴの種類が豊富で色味も豊かだ。砂地からウミキノコに向う途中のアカヒメジ群は目の前でワッと広がって行くラインダンス風味で見ごたえがある。

2本目はマッタリユックリのリクエストで浦島へ。私自身ここで潜っている実感が嬉しくてついつい汚染値オセンチなってしまった?(笑)海がずっと良い状態で水温も29.6℃以上になってきているので藻の発生で白い砂地をお見せできないかと不安にもなったが全然大丈夫!!!アンボンクロミスの幼魚が3つ目の根に居たが体高が高くウロコがきらきらしていて特徴の二股の尾の先の3本吹き流しをヒラヒラと艶やかに振っていた。

ダイバーはお二人ともカメラ派なのでコース取りは半分、それでも1時間ばっちり潜って頂いた。前回のテニアンは透明度がイマイチだったとの事で今回の浦島でリベンジして頂けたかしらん?動。


                       Channel Reef
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: S
                       TOTAL HOURS 0:44
                       VISIBILITY 25m / MAXDEPT 7.9m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 30℃

                       浦島
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Non
                       TIDAL DIRECTION: ---
                       TOTAL HOURS 0:60
                       VISIBILITY 40m / MAXDEPT 17.7m
                       TEMP AIR 33℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2014.04.21 Mon l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1805-b0dcd150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。