上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20140330-01.jpg



なかなかスペシャルな2本立てとなった。(悦)


20140330-02-l.jpg

昨日に引き続き、中田さんと2ボート。今日のガマはディープなテニアンブルー。雲が過ぎて行くのが海中からでも分かる。太陽が出た瞬間の光のカーテンにホレボレ。(悦)



20140330-03.jpg

さて、赤いターゲットライトの検証。先ずは怖がりのシマヤッコ、ローズアイランドドッティバックはバタバタさせる事なく近寄れた。



20140330-04.jpg

さて、イセエビはどうかしらん?どんな色でも明るいのが嫌いな彼らなのでやはり赤でも気になるらしく避ける行動は取るが通常のライトやLEDの時のように逃げまくり!と言う訳ではなくモッサリ回避行動と言った感じ。



20140330-05-l.jpg

20140330-06.jpg

アオギハゼは光量の有るLEDで照らすと固まってそのままでいたりするが?赤のライトもやはり有効でバタバタ動き回る事は無かった。その後、深場のアーチ下にシコンygを発見。ここではターゲットライトを試すのを忘れた。振り返るとナンヨウツバメが10匹ほど大岩の向こうから回ってきた。通常ダイバーを避けるのだが彼らはこちらを伺うように漂っていた。

【結論】赤いターゲットライトはメッチャ有効で、1枚であろうと2枚重ねであろうと赤ければ問題無し。後は半押しのピント合わせのプレ発光を一発で決めてやれば生物達へのご迷惑も最小限。スマソ



20140330-07.jpg

2本目はツーコーラルへ。テニアンのモンスズメの成魚は、エラ前後の黒い帯が太っとくて濃く尾びれも黒い?昨日モンスズメについて調べてみたのだが、モンスズメという二枚貝もあれば、モンスズメというスズメ蛾、はたまたモンスズメバチなんてのも居る。

はて?一般的なモンスズメダイの成魚は図鑑で見てみると尾びれが白い。近似種も有るようで新しく和名も付くような動きもあるようだ。ん?私はシコクスズメと一般的なモンスズメダイと混同しているかしらん?って事はこれはモンズズメに在らず??? black chromis fish, chromis xanthura, でも検索してみると、これなどは近いような気もする。テニアンのそれは腹びれまでも黒いので同じでは無い様にも見えるなぁ... guamreeflife.comのChromis xanthuraに掲載されている画像ははまさにテニアンと同じ。



20140330-08-l.jpg

何年かぶりに東側に砂地からオレンジフィンの居た根を回ったが根の形も住民も変わっていた。今ではブロンズリーフクロミスが主役。



20140330-09.jpg

そして、久しぶりにピンク色が艶やかなトウモンウミコチョウを発見。レンズの関係でここまでだが見っけただけで上げ上げっす。(悦)


                       Gama
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Non
                       TIDAL DIRECTION: ---
                       TOTAL HOURS 0:51
                       VISIBILITY 50m / MAXDEPT 38.6m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 28℃

                       Two Coral
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Non
                       TIDAL DIRECTION: ---
                       TOTAL HOURS 0:57
                       VISIBILITY 40m / MAXDEPT 19.1m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2014.03.30 Sun l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1781-b9e26d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。