上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20140309-01.jpg



お帰りなさい向後さん。(祝)


20140309-02.jpg

バカラトーナメントでリピーターの皆さんとボートダイビング。久しぶりの北方面。予報では風は弱くほぼ東からの筈がディアブロを越えると強くなり北から吹いている。また長いうねりがやはり北から入って来ていてフレミングで砕けているのが見える。それでもゲストさんのスキルは問題無いのでグロットへ。ドロップオフ側にはアオウミガメがゆっくりと旋回、-40mまで下りても深場の主役たちにはお気楽に会えなくなった。穴の中では底揺れがあるが水面のうねりの為サンシャワーが踊っていて見ごたえがある光のカーテンとなっている。

アケボノ組が随分深く下りたので、その後マンツーマンで窒素抜き。ヤレヤレ... 停止時に以前ガマで見たのと同じくらいの大きなマダラエイが東側の穴にゆっくりと下りて行った。悠々と泳ぐ様から同じ個体だったのかもしれない。その後、インドマルアジの群れにブダイの雌の混成群の穴渡りと停止中にも楽しませてくれた。

2本目?3本目?はチャンネルリーフへ。空は晴れわたり気持ちの良い風も吹き始める。こちらは水面も穏やかで明るい海だが透明度がいまいち。いつもはダスキーのコロニーを越えたコブハマサンゴ辺りに居るアカヒメジ達が船の下には群れていてダイバーを怖がらないでホバーリングしてくれている。この辺りはオヤビッチャとデバスズメが群れているので結構な魚密度になり見ごたえが有った。


20140309-03.jpg

器材用のトレーラーのAフレームがバックリ折れた...


                       Grotto
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: N
                       TOTAL HOURS 0:35
                       VISIBILITY 35m / MAXDEPT 40.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       Channel Reef
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: N
                       TOTAL HOURS 0:60
                       VISIBILITY 35m / MAXDEPT 16.3m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃

                       Channel Reef
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Non
                       TIDAL DIRECTION: ---
                       TOTAL HOURS 0:53
                       VISIBILITY 20m / MAXDEPT 10.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2014.03.09 Sun l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1762-c1e7200d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。