上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20140228-01.jpg



マサエさん、これ例の瞬間の画像です。


20140228-02.jpg

今日もカヤマ親子さんと3ダイブ。天気は目まぐるしく変化し、晴れていればボチボチだが、雨が降り出すと猛烈な風が吹く。熱帯低気圧は北にある高気圧のおかげだろう、見事に足踏みしながら勢力も発達していない。こんなことも有るもんだ。

さて、海の方は南からのうねりが入って来ていてやはり今日も湾内に限られる。潮止まりに近いので1本目はアンリスへ。カレントはボチボチ有ったが透明度は良し。クマザサハナムロが根付いていて賑やか。

2本目は諸事情でリフレッシュの為、フィッシャーマンSを確認しながら潜る事にした。チューブに入ってもそれほど底揺れが無い。モンツキは世代交代?太っといのには会えなかった。先月発見した尾びれが吹き流しのように長い子は今日も元気にヒラヒラ舞っていた。

3本目はクエストへ。浅場に向うカレントではあるが風は逆に吹いている。ハナゴイの根を過ぎると砂地に60cmくらいのナポレオンを発見、多分クロモンガラだと思うが、ちょっかいを出しに行ったのだろうナポレオンはぶっ飛んで逃げて行った。そのままカレントに乗っていくと今日もマダラエイに遭遇。


                       Unlis
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Middle
                       TIDAL DIRECTION: S
                       TOTAL HOURS 0:24
                       VISIBILITY 45m / MAXDEPT 25.3m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 28℃

                       Fisherman S
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Non
                       TIDAL DIRECTION: ---
                       TOTAL HOURS 0:47
                       VISIBILITY 30m / MAXDEPT 19.6m
                       TEMP AIR 30℃ BOT 28℃

                       Quest
                       WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: N
                       TOTAL HOURS 0:38
                       VISIBILITY 45m / MAXDEPT 22.6m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 28℃


スポンサーサイト

2014.02.28 Fri l ダイビング l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

メールが送れません!
マサさん御無沙汰しています。
まずはエンジン関係から。
①ヤンマーの部品関係は形状違い多く、現物を見ていないとリストだけでは
注文ミスが発生しやすいので、必要なホースの番号か絵に印を付けて再度お知らせください。
確認後、価格/在庫などをヤンマーに打診いたします。

②インタークーラーについて
本体アルミ製だと思いますが、一般的にどのメーカでも海水系クーラーのCOVERのボルトは腐食
しやすく交換対象によくなります。(1本ダメなら他も傷んでいると考えてください)
また本体側のねじが行かれている場合は
STEP1 タップを立ててみる
STEP2 効かなければ、ヘリサートを入れる  などの作業いたします。
重要な箇所ゆえに慎重な作業をしています。万が一穴が傷んでいる場合はヘリサートも聞かない可能性あり
そのようなときは、外注にだし穴埋めののち再度穴加工したりしています。
まずは分解し、正規のボルト類で組み立ててみるのが筋ではあります。
組立後は冶具を製作などして、水密テストをしてエンジンに組んでいます。
冶具ないものはエンジン取付後に圧力テスターで確認するしかありませんが、組んでダメだとまたばらしになります。
I/C関係の作業は慎重に、丁寧に、根気よく。折れたボルトは抜くのに当方も苦労します。
やるからにはやりきらなければいけないので、時間がない時はお勧めではありません。

また本体も腐食し傷んでいる可能性有ることを認識しておいてください。
こちらも必要な部品の数、種類など具体的にお知らせください。

③アンカーチェーン等について
まずKICチェーンキャッチとゆうものはこちらでは扱っておりません。
ウインドラスはほとんど扱わないので、必要な部品があり取り寄せる場合は
小島マリンサービスなどの取り扱い商品、
MAXWELL,及び周辺部材のみです。添付した資料にチェーンの規格有りますので参考にしてください。
あまり詳しくないので、ここに記載されている以上のことはこちらもわかりません。
何か使えるもの、必要なものあればお知らせください。

敬具 大村芳弘

そちらからのメール届いていますが、返信がうまくいきません。
2014.03.02 Sun l yoshihiro ohmura. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1757-f02db378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。