上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20140112-01.jpg



アーチの下でゆらりと揺れていたのは、1mオーバーのロウニンアジでした。


20140112-03-l.jpg

ドロップオフ好きのノリコちゃんのリクエストでフレミングやガマを目指しては見たが、予報通り風の向きと強さに阻まれ、さらにはウネリもあり断念。水面が1番安定しているカノンへ。

アーチ下の岬までグルッと回ることにした。アーチをくぐりいつもの様にオーバーハングを確認するとロウニンアジに遭遇。その後、岬を目指してさらに潜行、ここでもツバメウオ5〜6匹に遭遇。まぁ近寄ってはくれなんだが透明度がいいのでばっちり観察は出来る。砂地に下りようかとも考えたがカレントがあるのでその後を考え、島の壁側に帰る事にした。

-15m付近を流しているとアオウミガメに遭遇、泳ぎっぷりを見ると近寄らせてはくれなさそうだ。さらにドリフトダイビングで進み棚上に出たがここでもやはりウネリの影響がある。棚下の状態の良い場所を探すと役者が居てくれた。マッタリしてくれているアオウミガメ、その子を観察後にエグジット。



20140112-02.jpg

2本目はマッタリのつもりで選んだサス・オリジナルだったがこちらもウネリのおかげで砂を巻上げている。リーフ側はあきらめて深場へ。クロユリハゼ類が多種多様に育ってきていて見ごたえがある。ゲストさん曰く、「お昼前なのでみんなシラスに見えて美味しそう。」なんだそうな。


                       Kanon
                       WEATHER: Fine / CURRENT: SLow
                       TIDAL DIRECTION: W
                       TOTAL HOURS 0:42
                       VISIBILITY 45m / MAXDEPT 38.0m
                       TEMP AIR 31℃ BOT 29℃

                       Saas Original
                       WEATHER: Fine / CURRENT: ---
                       TIDAL DIRECTION: Non
                       TOTAL HOURS 0:56
                       VISIBILITY 20m / MAXDEPT 10.4m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃


スポンサーサイト

2014.01.12 Sun l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1739-0ed80df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。