上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20131127-01.jpg



そして、ステキな7歳の少女のお話


20131127-02.jpg

この島は、どちらを向いても美しい。ここに住めるだけて幸せだと毎日一瞬一瞬に感じる事が出来るが、ゴミに関しては話は別。公共の場は大人たちが使いっぱなしでゴミは放置。政府がキレイにすればいいと考えている節がある。実際に公共の場は政府の機関が定期的にクリーニングをしている。しかしクリーニングをするまでは散らかっている訳で、汚れてしまった国から来た日本人には忍びない。

ローカルには笑われたり冷やかされたりするが、マリーナやタチョンガ、そして海の中は気持ち良く仕事をしたいので片づけているし桟橋などは修理もする。勿論その為のマテリアル等は自腹だ。「取り返しが付かなくなるまで分かんないのかしらね〜。」なんてこぼしていたらそんな事は無かった。

7歳のShimikoちゃんは、やっとスクールバスに乗れる事に喜んでいたが、あまりにも汚いバスストップには心を痛めていた。彼女の提案でお母さんとバスストップの掃除を初め、自腹でペンキまで買って自分たちで塗り替えまでして仕上げた。この思いと活動は子供たちに広がってバス停に限らず島全体に広がった。

“making a big difference in the smallest ways.”

大人たちにも見習って欲しいものだ。



20131127-03.jpg

20131127-04.jpg

ガソリン代が$0.10下った。しかしボートの燃料のディーゼルは相変わらず高い。


スポンサーサイト

2013.11.27 Wed l TINIAN l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1706-7ea4de3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。