上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20131017-01.jpg



Inn:ホテルほど肩ひじ張らない、でも心づかいの行き届いたゲストハウスやコテージなたたずまい。


20131017-05.jpg

このボードは、ミツエさんのお手製。

さて、ダイビングのゲストさんがパパココにお泊まりだったので、コロッケの秘密も教えてもらうべくお邪魔させてもらった。

独断ではあるが、ホテル利用ならDynasty Hotel & Casino、カマエも設備もカジノもフルソービ。ただ、ブラック&ゴールドのデザインはテニアンであってテニアンではない違和感がある。カジノホテルだからこう有るべきなんだろうなぁ。

しっかりテニアンスタイルで村に溶け込んだ小さなホテルが他にもFleming Hotel、Lorilynn Hotelとあるがサービスまでテニアンスタイルだと「まぁこの価格だからしょうがないか...」てな具合で醒めてしまったりするかもしれない。その不安をお迎えする私はいつも感じている訳だが...



20131017-02.jpg

しっかりテニアンに溶け込んでいて、ちょうど良いサービスを提供してくれるのがパパココナッツイン。この島で暮らす大先輩のミツエさんがお迎えしてくれるので、テニアンに足りない日本人な心意気がしっかり行き届いていて海外特有の煩わしさを感じる事が無く、おかげで不安と不便を感じない。それにとっぷりテニアン・ピーポーなので過剰なサービスも無くちょうど良い湯加減な快適さを提供してくれる。

実際、リピーターさんが多く、長期滞在のゲストさんや家族ぐるみのお付き合いの方も多い。そのおかげで私などはリピーターさんからのお土産や日本からの贈り物のお相伴にあずかっている。ウヘヘ



20131017-03.jpg

ゲストルームはこの一室だけなのでまさに別荘感覚で滞在できる。買物にも食事にも便利なロケーションで、南を見渡せば海も見える。



20131017-04.jpg

マスコットのマンボ、ピーちゃんは出張中。どうぞ、ご自分の別荘にいるような気分でテ二アンでの休日をお過ごしください。

PAPACOCONUTS INN


スポンサーサイト

2013.10.17 Thu l ホテル l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1665-c511849f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。