上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20130423-01.jpg



中村さんのリクエストでは、サス辺りのマッタリ癒し系だったが濁りが取れないのでこっち系。


20130423-02.jpg

昨日の山火事のススはどれくらい積もっているかと、砂地を見ながら進んで行くと木の枝を発見。この枝が健気にもカレントが無いのに、さも潮の流れで煽られてます風味の演出が過剰で発見。多分ワカヨウジ?手の平に乗せても演技を続けている。



20130423-03.jpg

菊川さんは、ロボビデオをがっちり穴にはめ込んで撮影。ものすごい光量なのでミニシアターの様に照らし出されたキンメモドキとフタイロが美しい。



20130423-04.jpg

2本目は、レッドウォールへ。カロリナス側に行きたかったが湾内にゆるく流れるカレントを逆ドリフトで進む。途中からカレントが強くなってきたので平場に出ると見事に盛り上がった金田一帽子を発見、まだ若いマダラエイだ。やはり昨日のアギガンの画像と比べると蒼の深さが違うが、カレントに乗りながらロケーションの変化といつものメンツ、そして偶然の遭遇を楽しめるレッドウォールもおつ。


                       Unlis
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                       TIDAL DIRECTION: SSE
                       TOTAL HOURS 0:31
                       VISIBILITY 40m / MAXDEPT 26.7m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃

                       Red Wall
                       WEATHER: Fine / CURRENT: Middle
                       TIDAL DIRECTION: NNW
                       TOTAL HOURS 0:43
                       VISIBILITY 35m / MAXDEPT 22.9m
                       TEMP AIR 32℃ BOT 29℃


スポンサーサイト

2013.04.23 Tue l ダイビング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1536-3bc9214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。