FC2ブログ
20130417-01.jpg



ジンクを取り付けたいのだが... 簡単には終わりそうにない。


20130417-02.jpg

外側も内側もゲルコートに割れがきている。内側は、水分も進入したようで、バサバサ剥げてくるので先ずはこの補修から。



20130417-03.jpg

トランサム外側からは、ひび割れを全部剥がしてみたがFRPの損傷は無いようなので、サンダー掛けしてからアセトンで脱脂してゲルコートを2度刷毛塗。促進剤を少し足してやるとビックリするくらい早く硬化した。



20130417-04.jpg

ジンクのベース部分を避けて船底塗料で補修。



20130417-05.jpg

内側は、痛んでしまったFRPをサンディングして落とし、締め込んで割れなどが出ないように、2プライ、削った部分は高さを揃える為に5プライほどして厚みを持たせた。



20130417-06.jpg

その後ゲルコートで補修。



20130417-07.jpg

今までのジンクはこんな感じで取り付けてあった。半分に削ったナットとワッシャーでトランサム壁面から浮かせてある。


20130417-08.jpg

当初はベッタリ壁面に付けようかと考えていたが、確かに R面で有り、ジンク全面が腐食した方が効果的でもあるだろう、さらには腐食して水が浸入するようではしかたないので、散々悩んだ揚げ句、10mm厚のゴムマットをスペーサーに使う事にした。広がらないようにキャンバスが入っているので締め込んでも潰れ無い。



20130417-09.jpg

こんな感じで取り付け。トランサム壁面は結構厚みがあると思っていたが、外して見ると7.5mmしかなく、仕入れたボルトが長すぎるので、少し短いのだけれど既存のL=110mmボルトを使う事にした。あと20mmほど長いと良いのだけれど。



20130417-010.jpg

3M 4000で接着とシール。水中でも使えるし、5200よりも硬化時間が短い。


20130417-011.jpg

内側からも固定にはゴムワッシャーを入れてゲルコートを痛めないようにするつもりだったが、タイヤチューブから切り出したワッシャーは見事に広がって役に立たず、そのままステンレスのワッシャーだけで固定。高申テック 櫻井さんから譲って頂いた、薄手のキャンバスの入ったゴムマットを使えば良かったと後になって気が付いたが、いやな音もしないで固定できたので良しとする。



20130417-012.jpg

トランサム壁面から距離も出たし、弾性もあるので振動にも強い?



20130417-013.jpg

真後ろから見ると、多少首をかしげた感じ。(笑)態勢に影響なし!なのか?



20130417-014.jpg

ジンクまでの配線を全てやり直す。このカールコードはラダー用。エンジンもシャフトジンク、エンジン本体、クラッチ本体と3ヶ所、配線は2ヶ所から引く事にした。



20130417-015.jpg

被膜は、絶縁被覆の高さくらい剥く。



20130417-016.jpg

Three Bond 1207Cが切れてしまったので、信越シリコーン 一液型RTゴム 脱オキシムタイプ KE45Wでシール。これは優れものだが、硬化時間がちょいと掛かる。



20130417-017.jpg

丸端子の上からも下からも塗布して完全にシール。



20130417-018.jpg

通線のテストは、テスターを通常は使うのだろうが、どうもプラモデル小僧は、モーターの回り具合で確認すると納得が行く。



20130417-019.jpg

ジンクの固定ボルトが短い為、ターミナルが必要なのだが、防水ターミナルが見つからず、タコ足にしてビルにて固定。ここも信越シリコーン 一液型RTゴム 脱オキシムタイプ KE45Wでシール後、絶縁テープで巻いた。


20130417-020.jpg

エンジンと、シャフトブラケットからの配線はそのままジンク固定ボルトに持って行ったが、それ以外はタコ足にして、フューエルラインのゴムホースにインシュロックで吊しておいた。滴が落ちるように切らないでおく。トランサムの壁面の金属部分は全てシール。通常のシリコンでシール&固定してしまった... まぁ既にシールしてあるので腐食は少ないだろう?



20130417-021.jpg

オーニングも、前回図面を書かずに製作依頼したので、両サイドが余ってしまい風がある日はバタバタとうるさかったが、今回は原寸をおこし、郷里、藤枝市の池谷テントさんに今回もお願いして製作して頂いた。今回はきっちりと張れた。モノは池谷テントさんなのでまったく問題無いし、耐久性も抜群。


スポンサーサイト




2013.04.17 Wed l 整備 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://crowsnests.blog9.fc2.com/tb.php/1531-995e62b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)